Wk1

WORKING!!! 1品目「ワグナリア戦線異状なし」です。

この夏アニメは、見たいアニメが金土に固まっているので大変ですが、この『WORKING!!!』もその一つです。個人的には、この夏の本命と言うか、一番安心して楽しもう作品です。

『WORKING!!』のシリーズもこれで3期目ですが、一番最初は2010年なんですよね。それから2011年に二期があって、そして5年目の今年に3期と非常に息の長いアニメです。ただ、原作も完結したので、もうラストですよね。

今までの感想は、このカテゴリを遡って下さい

人気シリーズの3期目ですが、先に書いたようにこの前からは間が空いていますので、絵や声など、色々と変わっちゃわないか心配なんですが、一先ず声優さんは同じスタッフなようです。制作会社も同じA-1なのですが、A-1は外注方式なので同じ質になるか良くわからないです。実質、1期より2期は結構落ちましたし。

とにかく、のんびりと楽しめればいいかなぁという感じです。できれば、まひるちゃんとなずなちゃん成分を多めに。(笑)

ということで、WORKING!!! 第1話「ワグナリア戦線異状なし」感想行きます。

原作は既読です。全巻持ってます。アニメも今まで見てきています。感想も完走しています。(笑)

あらすじ:(公式から引用

北海道某所に存在する、ファミリーレストラン『ワグナリア』。
いつも通りにぎやかなこの店に、以前助けた迷子の女の子がお店にやってきた!
小鳥遊は有頂天だが、種島は…?

Wk2

感想:

WORKING!!! 1品目「ワグナリア戦線異状なし」です。

三期と言うことで、”!”の数が一つ増えましたが、内容的にはあまり変わっていないですね。今まで通りの『WORKING!!』という感じだと思います。

『WORKING!!』は、ファミレスという閉じた空間を舞台に、そこで働く店員たちの日常を描くアニメです。ポイントは、日常と言いながらも店員たちが皆普通ではないことですよね。多分佐藤くんが一番まともっぽいですが、たばこを吸うシェフの店には行きたくない気も。(苦笑)一応主人公であるところの小鳥遊くんの小っちゃいもの好きが、一番の問題ですよね。あれで引いてしまって、このアニメ見ない人もいるみたいだし。(笑)

今期も、お話としてはそのままだった気がします。

そんな日常の非日常を描くアニメですが、前にも書いた気がしますが、作画的な特徴は構図にあると思います。ファミレスという狭い空間なので、人物を横に並べる構図よりも前後に配置する作画を多用しています。そして、近づいたり離れたりですね。それが、独特の作画になっている気がします。

個人的には、普通のアニメの作画よりも難易度が高いことをやっているアニメだとと思われます。最近はデジタルなので、そこまででもないと思いますが、パースの採り方とか面倒ですよね。

あと、今期は後姿が多用されている感じがしましたが、どうなんでしょう?女の子たちの立ち後姿を意識して腰辺りにポイントを置いて見せているような。そういう絵は好きですけれど。

さて、エンディングといいますか、恐らくオープニングですが、今回も非常にPOPな仕上がりで良いですね。良く動くし。もう大好きです。

ちなみに、キャプチャは、本編になずなちゃんが出てこなかったので、エンディングから撮っちゃいました。