Wg02

わかば*ガール 1葉「夢は女子高生です」です。

もともと、5分アニメとのことだったので、感想を書くつもりはなかったのですが、約10分だったのと、この夏アニメで見始めたアニメが、ちょっとどうにも受け付けなかったので穴埋め的に書こうかと思い始めました。というか、期待していた『ケイオスドラゴン 赤竜戦役』がですね、皆さんのご指摘ほどお話には違和感を感じなかったのですが、絵が受け付けなくて見る気にならなかったのです。

この『わかば*ガール』は、『きんいろモザイク』の原作者である原 悠衣さんが『まんがタイムきららMAX』で発表した作品です。すでに完結していますので、実は『きんいろモザイク』よりも古い作品と言えるかもしれません。そういえば、『きんいろモザイク』の最新6巻が、6月末に出ました。これで、原作分量的には3期も可能ですね。

ちなみにアニメ版『きんいろモザイク』の感想はこちら

ただ、個人的には『きんいろモザイク』よりも、この『わかば*ガール』の方が内容的には面白いと思っていますし、絵柄もこのころの方が好きなので、結構お気に入りの作品だったりします。

ということで、5分アニメですが、感想を書いていくことにします。ただ、感想の内容には期待できないです。(苦笑)

では、わかば*ガール 第1話「夢は女子高生です」感想行きます。

原作は既読です。コミックスは、枕元のすぐ読み直しが可能なコーナーに置いてあります。(笑)

Wg01

感想:

わかば*ガール 1葉「夢は女子高生です」の感想です。

いや、思っていたより良いんではないでしょうか。これなら、オリジナルを加えながら、このまま30分アニメでやってもいいのではないかと思えました。

まぁ、ネタは原作のままですから、30分にしてオリジナル要素を加えると、間延びしてテンポが悪くなるという「きんモザ」の面白くない回のようになってしまう可能性は大いにありますけれど。

それでも、絵が良いですね。「きんモザ」よりも原作寄りな感じで、おまけに崩れがなくって綺麗です。動きはこれくらいで充分でしょうし、結構今後が楽しみになって来ました。

個人的には、もちろん主人公のお嬢様わかばちゃんが好きなのですが、萌子ちゃんも結構好きです。

それにしても、10分アニメにしてはしっかりとオープニングが作ってあってびっくりです。歌はともかく、オープニング映像は良く動いて可愛くて結構気に入りました。

ということで、こんな感じですが、まったりと感想を書きたいと思います。