Hp01

放課後のプレアデス 第9話「プラネタリウムランデブー」です。

この春アニメの中の自分の評価としては、結構面白いという認識なのですけれど、どうも世間的には今一つ人気が上がらない気がする『放課後のプレアデス』です。面白いのに勿体ない。

『放課後のプレアデス』は、一度Webアニメという形で公開され、そのころはWebアニメというものも、自動車会社のスバルと、GAINAXが共同制作というのも珍しくて、話題になったのを覚えています。

当時のアニメは4話構成でしたが、まだYoutubeで見ることができます

さて、先週は、コスプレ部員?の各メンバーが自分を見つめなおすお話しに戻ってきました。最後に残ったななこちゃんについてが展開されました。

今まで、ななこちゃんは、プレアデス星人の「会長」の通訳として勇猛に語ってきたので、わりと外向きの性格なのかと勝手に思い込んでいました。それが違っていて、というのが先週のエピソードだったかと思います。

まぁ、相変わらず絵は、すごく綺麗ですので、それだけでもかなり楽しめると思っていますが、お話もいよいよラストが近づいてきているので、どういう風にまとめるのか、非常にきになっています。

で、今週は、ラストに向けての第一歩な感じでしょうか?

ということで、放課後のプレアデス 第9話 「プラネタリウムランデブー」感想行きます。

ということで、このアニメの感想は、あらすじを省略した簡易感想で行きます。Webアニメ版は見ています。

Hp02

感想:(公式はここ)

先週まで、登場人物・各メンバーが自分を見つめなおすお話しをやって、もう全員済んでいる印象でした。でも、一人残っていましたね。そう、みなとくんのエピソードが残っていました。というか、みなとくんは角マントなので、てっきりプレアデス星人だと思っていましたから、過去はやらないと思っていました。

少なくとも、角マントのときには、自分が人間ではないような態度を採っていましたよね。

まぁ、それは置いておいて、今週は、みなとくんが自分を見つめなおすお話しだったように思います。それに、すばるちゃんを絡めたという感じですか。絡め過ぎだよ~っていいたくなりましたが、まぁ今までのエピソードからすると、すばるちゃんとみなとくんの関係は、そうなるよなという感じもします。

それにしても、あのミニみなとくんは、どうなったんでしょうね。普通に考えると、病院に入院していましたし、突然消えちゃいましたから、そういうことなんだろうなとは思います。そうすると、今のみなとくんは、並行世界のみなとくんなのか、それともやはりプレアデス星人になってしまったのか、その辺りが気になりますね。

残りすなくなってきましたが、以前のWeb版のラストはもう使ってしまっているので、違うラストになることは間違いないのですが、やはりみなとくんが戻ってくるというかんじでしょうか。