Hp01

放課後のプレアデス 第8話「ななこ13」です。

今週は、ちょっと忙しくて出遅れました。

この春アニメの中の自分の評価としては、トップクラスなんですが、どうも世間的には今一つ人気が上がらない気がする『放課後のプレアデス』です。面白いのに勿体ない。

『放課後のプレアデス』は、一度Webアニメという形で公開され、そのころはWebアニメというものも、自動車会社のスバルと、GAINAXが共同制作というのも珍しくて、話題になったのを覚えています。

当時のアニメは4話構成でしたが、まだYoutubeで見ることができます

さて、先週は、すばるちゃんとあおいちゃんの関係の再確認というお話しだったかと思います。

すばるちゃんとあおいちゃんとの関係については、第1話、第2話でもあったように、主人公というかメインのエピソードという扱いであるかとは思います。ただ、一度やっているので、ちょっと目新しさに欠けるところもあったかなという気もします。

とはいえ、絵は、相変わらずすごく綺麗ですので、些細なエピソードの不満とかは、吹っ飛んじゃいますね。

で、今週こそは、ようやくななこちゃん回ですね。

ということで、放課後のプレアデス 第8話 「ななこ13」感想行きます。

ということで、このアニメの感想は、あらすじを省略した簡易感想で行きます。Webアニメ版は見ています。

感想:(公式はここ)

Hp02

先週まで、ここ3週ばかりは、全体のメインストーリーを進めるお話しだったように感じました。

その前までは、キャラクターにスポットをあてたようなお話しでしたが、その各メンバーが自分を見つめなおすようなお話しがメインなのか、それともここ3週ばかりのすばるちゃんとみなとくん、そしてプレアデス星を追求するのかは、まだ分からないです。元々のWebアニメだと、後者なんですけれどね。

ということで、今週は、前者の各メンバーが自分を見つめなおすお話しに戻ってきました。今週はななこちゃんでした。そして、すごくいいお話しでした。ひかるちゃんと、いつきちゃんのお話しが素晴らしい内容だったので、主人公たちの中でも、どちらかというとサブのメンバーの方が深掘りができて、いいお話しになるのではと思っていたんですが、当たりでした。

ななこちゃんが、自分を見つめなおして、自分が一人ではないということに気付くというのが、大雑把に言うと今回のエピソード内容だと思います。そして、なぜ一人でいいと思うようになったかというと、そこにぱ両親の離婚が絡んでいて、それについても一つの解決を見るという展開だったと思います。

そんな中で、一つ新しい事実が判明したのが、プレアデス星人がななこちゃんの弟が考えたものだということですね。どうやら、プレアデス星人は思念体なのか、自分の形を持たないような感じです。そのため、ななこちゃんが考えた姿と名前に反応したという感じでしょうか。

そうすると、彼らの真の姿とはなんなんでしょう?

しかし、どんどんと規模が大きくなって来て、太陽系の端まできてしまいましたが、この先はどうなるんでしょうね。コスプレ部のメンバーについては全員語りましたので、この先はまたメインストーリーに戻るんだとは思いますが、あと4話ほどありますよね。

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-4110.html