Hp01

放課後のプレアデス 第3話「5人のシンデレラ」です。

『放課後のプレアデス』は、一度Webアニメという形で公開され、そのころはWebアニメというものも、自動車会社のスバルと、GAINAXが共同制作というのも珍しくて、話題になったのを覚えています。

先週は、エンジンのかけら集めをした4人が、すばるちゃんのクラスメイトになっていて、どうやら本来交わらない時空の住人たちだとということが分かってきました。どうして集まっているのかは、これからなんでしょうね。プレアデス星人にも分からないようですし。

その5人の中でも、すばるちゃんは、あおいちゃんとの関係が特別なようでした。ドライブシャフトの操縦をあおいちゃんに教わるということを軸にして、その関係が深堀りされたように感じますが、どうでしょうか。

どうも今一つ詳細は分からないままですが、絵が綺麗だからまぁいいでしょう。

ということで、放課後のプレアデス 第3話 「5人のシンデレラ」感想行きます。

ということで、このアニメの感想は、あらすじを省略した簡易感想で行きます。

感想:(公式はここ)

Hp02

今週は、今までで一番面白かったかもしれません。

今週も絵が綺麗でしたねぇ。さすがGAINAXなのかどうかはわかりませんが、それだけでも楽しめる感じがします。

まぁ、絵が綺麗といっても、CGや透過光の組み合わせと構図が上手いんだとは思います。街中での戦闘などはありませんしね。それでも、キャラクターが崩れないのは、なかなか良い感じです。

今週は、てこ入れというわけでもないのでしょうが、水着回でした。普通に考えると、空飛ぶ魔法少女たちなので、水着なんて関係ないとは思うのですが、そういう予想(?)を裏切って上手い組み込み方でした。

それぞれのキャラの水着姿も、可愛い感じで良かったですね。元々の魔法少女スーツの色と対になっていたので、違和感がなかったのもありそうです。

今回は、その水着に目を奪われがちですが、実は、すばるちゃんたちが選ばれた理由とかその辺りの説明が徐々に始まりました。それに合わせて、ちょっといつきちゃんの深堀りがあったりしたので、今後は少しずつ、すばるちゃんとあおいちゃん以外のキャラについての描写が増えてくるのでしょう。

次週は、どうやらひかるちゃんにスポットがあたる感じでしょうか。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2015/04/tokyomx42303-0a.html