Rnv01

魔法少女リリカルなのはViVid Memory;03 「本気の気持ち」です。

はい、 『魔法少女リリカルなのはViVid』ももう第3話です。

Vividなんて作っている暇があったなら、A'sとStrikerSの間が見たいので『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 3rd Reflection』を早く作れって人が多いでしょうけれど、ひとまず待ちましょう。

ちなみに、今までの『魔法少女リリカルなのはシリーズ』の感想はここ

先週は、サブタイトルが「アインハルト・ストラトス」ということで、アインハルトちゃんが本格的に登場しました。

まぁ、登場人物というかキャラクターが山のようにいて、それでなくても名前と顔が一致しないですけれど、主人公の一人ですからがんばって覚えましょう。

そして、先週のポイントとしては、そのアインハルトちゃんが、覇王と呼ばれる自分の祖先の記憶を共有していて、強くなることをもとめていました。その覇王が追い求めていたのが「゜聖王」で、『聖王の器』が高町ヴィヴィオちゃんなんですね。

今週は、二人が出会うんでしょうね。

魔法少女リリカルなのはViVid 第3話 「本気の気持ち」感想です。

シリーズは、アニメ版、映画版、マンガ版、CDドラマは、ほぼ完遂していると思います。ゲームは、やっていません。ネタバレには、気を付けます。

あらすじ:公式から引用

ヴィヴィオとアインハルトは出会う。

年齢も性格も違う二人だが、同じ格闘技者として手合わせをすることになった。ところがアインハルトは、格闘技に対しての思いの違いにすぐにスパーリングを止めてしまう。

このままでは終われない!強い思いでヴィヴィオはアインハルトに再戦を申し込む。

本気の気持ちを精一杯 伝えるために……。

感想:

Rnv02

魔法少女リリカルなのはViVid 第三話 「本気の気持ち」です。

今週は、絵がかなり綺麗だった気がします。綺麗というか、ばらつきが少なかったという方がいいのかも。いつもこの感じだったら、いいんでしょうけれど。まぁ、好みの問題なんでしょうけれど。

ストーリーとしては、今週も原作通りという感じだった気がします。これで、第1巻を消化しました。

大きな流れとしては、先週を受けて、アインハルトちゃんがヴィヴィオちゃんに心を開くという展開でした。ただ、それ以外に何かが変わったという展開ではありませんでしたが。

アインハルトちゃんは、覇王が過去に出会った聖王の系統であるヴィヴィオちゃんに興味があって会いにいったのでしょうが、聖王ということでなくともヴィヴィオちゃんに興味を持ったということですか。

それにしても、格闘戦ばかりだと飽きてきますよね。やはりなのはなので、魔法戦いや魔砲戦が見たい気がしますが、どうなんでしょうね。やはり、なのはが本格的に絡んでこないと見れないのかな。

まぁ、オープニングメンバー見ていても、やはりStrikerS以降のメンバーが中心なので、どうしても格闘戦中心になるんでしょうね。しかし、よく見ると、オープニングにははやてちゃんがいませんね。出ないのかなぁ。

で、次週からは、読んでいてちょっと呆れた、原作2巻かぁ。テレビアニメでは、あそこまでやれない、もしくはぼかしだらけになるんだろうな。(苦笑)