Anz01

ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 21「夢幻の彼方 -The Fortune’s Fool-」です。

サブタイトルの英語部分は、恐らく小説やひょっとすると音楽のタイトルです。今週は、ん~なんでしょう。シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の一文だという噂ですけれど、それだと定冠詞の”The”が要らないんですよね。悩ましい。

さて、『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』の2クール目です。第1クールは地球編、第2クールが宇宙編という感じかと思っていましたが、どうやら2クール目は謀略編っていう感じでしょうか。

1クール目の感想はここを前に遡ってください

ザーツバルム卿がスレインの手によって葬られてから、一気に状況は変化しました。全てはスレイン謀略の筋書き通りにっていう感じではありますが、筋書き通りに行かない部分もひっそりと進行している感じでしょうか。

先週は、そのうらの部分が動きました。スレインくんは、レムリナ姫を使って火星ヴァース帝国の実権を握ったのですが、アセイラム姫の病状を見誤り、またレムリナ姫の想いがスレインくんの想像を勝っていたということでしょうか。

先週の終わり方からすると、スレインくんは今週修羅場っぽいですし、地球の伊奈帆くんたちもピンチなようです。

ということで、ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ- 第21話(2クール第9話)「夢幻の彼方 -The Fortune’s Fool-」感想行きます。

作品はオリジナルですし、「A/Z REPORT」というアニメショップで配布される冊子も全く手に入れていないので、特に事前情報は持っていません。Webサイトでのキーなしで観れる情報程度です。

あらすじ:公式から引用)でき

記憶を取り戻したアセイラム姫の元を訪れたのは、レムリナ姫だった。レムリナ姫は、スレインがアセイラム姫の病状回復を自分に隠し、姫殿下の元ばかり訪れることを快く思っていなかったのだ。

一方、そのころ伊奈帆たち地球軍は、三者で協力する火星騎士たちに反撃の総攻撃を開始する。

伊奈帆が考案した作戦は、予測のずれで失敗したように見えた。しかし、伊奈帆の機転とその右目の力は、そのずれをも挽回してみせる。

レムリナ姫の採った行動は、アセイラム姫に今までの事実を吐露することだったその事実を知ったアセイラム姫は、スレインに直接事実関係を問いただそうとする。

感想:

Anz02

ということで、『ALDNOAH.ZERO -アルドノア・ゼロ-』第二十一週です。

すごく面白いですね。今週は、先週に引き続いて、第二クールでコツコツと積み上げてきたスレイン王国が一機に崩れるという展開でした。崩れるというのは、語弊がありますか。スレインくんは決意のもとに突き進んでいる感じですから。

今週のポイントは、大きく三つでしょうか。

・ヴァースの星のふたご姫

って、元ネタ知らない人が多いこと書いても・・・。

結局、レムリナ姫が選んだのは、アセイラム姫を排除して、スレインくんを独り占めするようなことではなく、アセイラム姫を使ってスレインくんに復讐(?)するっていう感じでしょうか。

まぁ、アセイラム姫を殺すと絶対にスレインくんは振り向かないけれど、それならば、アセイラム姫自身にスレインくんを拒否してもらえばいいというような思考と感じました。

しかし、今週の行動で、アセイラム姫のスレインくんへの想いは、お友達っていう感じに過ぎないと判明したというところでしょうか。そして、スレインくんは、アセイラム姫自身の望みはさておき、彼女を平和な地球に住まわせてあげたいという想いで動いている感じですね。

ヴァース帝国ではなく新国家だというのが、それに上手くハマっているのかは疑問もありますけれど。

ところで、あのアセイラム姫殿下が銃を構えるシーンは、第1クールのオープニングの回収でしょうか?いや、背景が違うかな?

・伊奈帆くん一人で戦う

いや本当に、そういう状態ではないでしょうか?

しかし今週のアバンは、伊奈帆くんの想いはアセイラム姫にしか向いておらず、そして終盤は、その思いは自分を破滅させてもという感じではありましたね。

ただそうすると、伊奈帆くんの考えは非常にスレインくんに近いともいえますよね。マズゥールカ伯爵によって、スレインくんの考えを知った伊奈帆くんがどうするのか興味があります。

・クルーテオ伯爵のご子息ですか

いや、本当にそんな新キャラを出す余裕があるんでしょうか。結構作画もうまくごまかして手を抜き、時間を稼いでいる状態なので、きちんと終わるのか心配になっちゃいます。

どちらにしても、両姫を拘束したスレインくんですが、客人に対して姫なしというのはどうするんでしょう。というか、カタクラフト返せって言われたりして。

まぁ、虚淵さんなので、全滅エンドにするんなら、すぐにでも終れるんでしょうけれど、さすがにそれはメインテーマ未回収すぎるか。(苦笑)