Kfg01

幸腹グラフティ ななしなめ 「ジュー、プシーッ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週の「ジュー」は分かるとして、「プシーッ」は何だろう?(苦笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じです。先週までで夏が終わって、今週からは秋に突入ですね。

しかし、他のアニメだと、この辺りで先週の振り返りを書いているんですけれど、日常アニメだと書くことがないですね。

さて、今週は原作を振り返ったうえでアニメを見ますよと。

幸腹グラフティ 第7話 「ジュー、プシーッ。」感想書いておきます。

4コマ漫画の原作はコミックスで既読です。

あらすじ:公式から引用

リョウです。だいぶ涼しく過ごしやすくなりましたね。どうやら秋が来たようです。

今日は、椎名さんのおうちでパーティーです!きりんと椎名さんが日ごろのお礼にと、私の為におもてなしをしてくださるそうで…。きりんは、うちに来た途端はりきって椎名さんのおうちに出かけていきました。おもてなしをしてもらえるのはとっても嬉しいのですが、一人だけ待って いるのも寂しい気がして……。

それに準備を二人きりでするなんて、……大丈夫でしょうか?

感想:

Kfg02

幸腹グラフティ ななしなめ 「ジュー、プシーッ。」です。

以前から思ってますけれど、このアニメって食べすぎですよね。いや視聴者の人はとっくにそんなことは感じていて、今更何?ってお思いでしょうが。

いや、今更ながらに思ったのは、秋刀魚は青魚で、青魚は食べ過ぎると健康に良くないって言うので、今更ながらに気になったんですよ。プリン体ですね。

それはさておき、今週は露子さんが本領発揮の回でした。こんな露子さんと似た感じですし、やっぱりアニメ版の椎名ちゃんは喋りすぎなんて最初は思ってましたが、慣れましたよ。

で、演出は、先週よりも控えめで、これぐらいがいいなと感じました。炭をコーナンいやローナンで買うところとかは、もっと過剰でも良かったかもしれませんが。

それにしても、七輪で焼いた秋刀魚は美味しそう!ビールを寄こせ~って感じですね。結局大根おろしと酢橘は登場しませんでしたが、それがあった方が、自分的にはもっと美味しそうになるのにという気がして残念です。(汗)

で、結局「プシーッ」って何の音?ビールを開ける音?(苦笑)

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2910.html