Kfg01

幸腹グラフティ ろくしなめ 「あつあつ、もちもち。」です。

今週は、ちょっと感想を書きたいアニメがあるので、前倒しで。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週は・・・どなんだろう?(苦笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じですが、今週は先週に引き続いて夏ですか。ちょっと時間が停滞した感じでしょうか。

と、しまった今週は原作が手元になくて、内容確認していない。

幸腹グラフティ 第6話 「あつあつ、もちもち。」感想書いておきます。

4コマ漫画の原作はコミックスで既読です。

あらすじ:公式から引用

椎名です。町子さんと森野さんが2人そろって夏バテになってしまったみたいなんだよね。ついこの間、かき氷食べたり花火しながら「夏、いい!」なんて夏を満喫してたのに。

今日は森野さんなんて、息吸うだけで暑い!って口ふさいでたし。予備校の教室でぐったりしてた二人を思い出したらなんだか心配になってきたかも。大丈夫かな……。

二人のために、何かさっぱりしたものでも差し入れてみようか。

感想:

Kfg02

幸腹グラフティ ろくしなめ 「あつあつ、もちもち。」です。

今までキャプチャは、次回予告と食事シーンで統一してきたんですが、今週はちょっと変えました。大好きな、尊敬してやまない、きゆづきさとこ先生が、エンドカード担当だったからです。素晴らしい!!あ~、もう一度しっかり作ってくれる会社で、『GA 芸術科アートデザインクラス』再アニメ化してくれないかな。完結したら『棺担ぎのクロ。』でもいいけれど、テレビアニメには向かない気がする。

っと、それはさておき、今週のお話って、こんな感じでしたっけ?ウナギは確か原作にあった気はするんですけれど、アイスとかこんな感じで使った回ありましたっけ?手元にないので、分からない。また、読み返しておこうっと。

とまぁ、今週はシャフトらしく、やり過ぎですね。ここまでやらない方が、食事シーンの色っぽさが際立って良かった気がします。

というか、今週は全般に絵があまりよろしくなかった気もします。

それにしても、あのウナギはデカすぎですね。高そう~。なのに山椒が安物過ぎ。(苦笑)でも、喰いたくなった。高いので、最近食べれていないぞ。(泣)

あ、ぜんざいも食べたいな。あの缶詰で、あそこまで大量のぜんざいを作れるとは思わないですが、美味しそうでした。

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2903.html