Kg01

幸腹グラフティ ごしなめ 「ぢゅるるんっ、ごくん。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ずっと食感とか、食べるときの擬音とかで現されていますが、今週はあれですね。でも、先週の冷麺の音にも感じられますが。(笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

日常アニメなので、順調に時系列に沿って物語りが進んでいく感じですが、5話で夏まで来ましたから、全体が12話ぐらいとすると、高校入学までやりそうな感じですかね。もう一度原作を確認してみよう。

ということで、今週はあの準レギュラーの人が登場かな。

幸腹グラフティ 第5話 「ぢゅるるんっ、ごくん。」感想書いておきます。

4コマ漫画の原作はコミックスで既読です。

あらすじ:公式から引用

きりんだよ!夏が、来たー!楽しい楽しい夏休み!なのに全然夏の思い出がつくれてないよー!!……しょん。
バーベキューやかき氷パーティー、やりたかったなー。でもこの話をしていたら、椎名がおうちに誘ってくれたんだ!

「夏っぽいイベントが一通りできるかもしれないよ」って言ってたけど一体どんなおうちなんだろう? あっ、椎名の家の人に会えるのかな……!?

感想:

Kg02

幸腹グラフティ ごしなめ 「ぢゅるるんっ、ごくん。」です。

えっと、公式あらすじの「……しょん」ってなんでしょう?(苦笑)「しゅん」の間違いかな?

今週は、椎名ちゃんが中心のエピソードでした。

ただ確か、最初のころの感想に書いていましたが、椎名ちゃんの性格設定が、原作と違う感じがするんですよね。しゃべり過ぎといいますでしょうか。もっと、口数が少なくて大人しそう、おしとやかなイメージだったんですよ。

今回の露子さんと同じイメージです。なので、あのイメージで喋ってくれていれば、もっと良かったと思うんですが。

今回でもリョウちゃんやきりんちゃんが、露子さんと椎名ちゃんが似ていると言っていましたよね。その印象がアニメではなかったんですよ。原作だとその印象だったんですが。

まぁ、それは置いておいて、今週は結構面白かったです。椎名ちゃんのお母さんがいい味を出していました。特に、三人が食べるシーンのあの一言は、原作でもそうだったのですが爆笑でした。

ということで、次週も楽しみです。

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2897.html