Dd1

DOG DAYS'' EPISODE 4「継がれてゆくもの」です。

『DOG DAYS''』(ダブルダッシュ)です。結局、遅れながら感想を書くことにしていますが、実際あまり書くことがない気もします。

さて、『DOG DAYS』シリーズですが、なんと言っても豪華な声優陣ですし、女の子が可愛いので、感想を書くことにしています。

今までの感想は、ここを前にたどってくださいませ

さて、この三期ですが、今までの興業を中心にしたホンワカ展開というわけではなく、もう少し重い展開になるのかと思っていたのですが、そのシリアスっぽい展開も先週ですっきりと終わってしまいました。

ただ、竜の森というかシャルちゃんは、今後もまだ出てきそうな雰囲気ではありました。そうすると、もう一度シリアス側に倒れることがあるのかもしれません。

でも今週は、きっとホンワカ展開ですよね。

ということで、DOG DAYS'' 第4話「継がれてゆくもの」感想行きます。

公式のあらすじは、あらすじムービーになるようなので、簡単にまとめておきます。

あらすじ:

ナナミは、精霊結晶のお礼を言うために、英雄王アデルを訪ねてパスティヤージュ公国へとやってくる。

しかし、そこで待っていたのは、魔王ヴァレリーが飼育していた魔物ムニムニ。それが逃げ出して、王宮は大騒ぎになっていた。

感想:

Dd2

DOG DAYS'' EPISODE 4「継がれてゆくもの」です。

まぁ、特に書くこともないんですけれど。(笑)

結局、やっぱりシリアス(といっても、一部だった気もしますが)だったのは先週までで、今週はやっぱりホンワカ展開になっていました。

結局は、可愛い女の子を見せたいということで、今週はそのオンパレードだった気がします。

ストーリーでのポイントと言えば、やはりクーベルの英雄結晶での変身でしょうか。あれは、どう考えればいいんでしょうか。何かありそうな感じがしますよね。

それにしても、今週のシンクは、姫様と遊んでいるだけだった気がしますね。