Kfg01

幸腹グラフティ さんしなめ 「ショクショク、トロッ。」です。

『幸腹』と書いて、「こうふく」と読ませます。一言でいうと、お食事アニメです。

サブタイトルは、ひとしな、ふたしなと来たのだから、みしなめというのが筋なんではないでしょうか。良くわかりませんが。(笑)

原作は4巻まで読んでいます。アニメ化のポイントは、このコミックの売りである食べ物を美味しそうに描くということと、ちょっとエロっぽい食事シーンでしょう。

結構あちこちの感想を拝見していると、その食事シーンに違和感を感じられている方もいらっしゃるようです。でも、原作でもそれが狙いっぽいので、違和感を感じてもらえれば、恐らく中盤以降のネタに繋がるので、いいのではないでしょうか。

今週は、もう一人分増えるのでしょうね。それと、あれの登場ですか。

幸腹グラフティ 第3話 「ショクショク、トロッ。」感想書いておきます。

4コマ漫画の原作は既読です。

あらすじ:公式から引用

椎名です。「リョウが落ち込んでるから二人で励まそう」と森野さんに呼ばれて、町子さんのお宅にお邪魔しています。
森野さんったら町子さんのことが大好きなんだな。そのままお泊りすることになって、寝ている町子さんを横目に森野さんと一晩中名作ドラマを見てしまいました。

今日は森野さんと仲良くなれたと思うんだけど、私だけかな?あとで森野さんに聞いてみよう。

それにしても、町子さんはいい子すぎて悪い人に騙されないか心配。
私たちもう中学2年生なのに、宇宙人って!

感想:

Kfg02

幸腹グラフティ さんしなめ 「ショクショク、トロッ。」です。

今週のお品書きは、公式によれば「~筍ごはん・オムライス~」ということのようです。ちょっと季節感がずれるのが残念ですね。やはり、旬なものをというのは、1クールアニメだと難しいですねぇ。

今週は、主人公’sの一人椎名ちゃんが正式に絡む回でした。公式のあらすじも、リョウちゃん→きりんちゃん→椎名ちゃんと来ていますし、原作読んでいると結構予想できた展開でした。

なので、ここまでのキャプチャは予定していた通り三人の食事シーンの特徴を撮ってきているつもりです。今週は椎名ちゃんと採りましたです。

リョウちゃん:色っぽくなる

きりんちゃん:元気に豪快に

椎名ちゃん:上品に

視聴者にも理解できたでしょうか。今週は、ちょっと激しくと作画と動きの出来が落ちたのですが、料理と食事部分は頑張っていたような気もします。

さて、もう一つ、今後も話題となる「オムライス求めて三千里」が初お目見えでした。結構このネタ好きなので、今後も楽しみです。というか、ググってみると、実際に求められている方多いんですね。(汗)

あと、前後しますが、今週のネタ的には、筍ご飯のデッサンが一番面白かったです。原作で知っていても笑えました。

あと、今週からエンディングが出来上がりました。とってもいい感じで、気に入りました。多分こういう感じで作るんだろうなという予想以上ではないですが、その範囲では期待を外さない出来だと思います。

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2883.html