Dddd03

DOG DAYS'' EPISODE 1「再び、勇者の帰還」です。

さて、日には『アルドノア・ゼロ』があるために押し出されて書くのが遅れることになった、『DOG DAYS''』(ダブルダッシュ)です。たぶんこれからも遅れながら、感想を書くとおもいます。面白ければ、もっとタイムリーに書くかもしれませんが。

さて、1、2期(?)は、自分的にはちょっと煮え切らなかったイメージもある『DOG DAYS』シリーズですが、なんと言っても豪華な声優陣ですし、女の子が可愛いので、一応見ておこうかなと思います。

今までの感想は、ここを前にたどってくださいませ

前回までで、おおよそやりつくした感じなので、今回は恐らく魔物が大々的に登場かと思うのですが、どないでしょうか。

ということで、DOG DAYS'' 第1話「再び、勇者の帰還」感想行きます。

公式のあらすじは、あらすじムービーになるようなので、簡単にまとめておきます。

あらすじ:

シンク・イズミ、高槻七海、そしてレベッカ・アンダーソン(ベッキー)は、フロニャルドに勇者として、再び戻ることにしていた。

シンクと七海はイギリスで、アスレチック競技会に出ていたため、そこから召喚されることになった。しかし、召喚時に落雷があったため、二人は本来の着地点と違う場所に飛ばされる。

森の中に飛ばされた二人は、そこで大変な目に会うことになる。

感想:

Dddd02

DOG DAYS'' EPISODE 1「再び、勇者の帰還」です。

毎回、第1話のサブタイトルは「勇者」何とかということになっているんですね。

さて、第三クールですが、ここまで来ると登場人物も安定してきていますし、まぁ安心して見れますね。声優さんも豪華ですし。

ということで、始まったわけですが、何となく予想通りに外の森にシンクと七海が行っちゃったわけですが、まだ登場人物を増やすんですね。ちょっと人物が多すぎて整理できないですね。

自分は、たぶんベッキー贔屓なので、あまり登場人物を増やさずに、シンクを取り合ってのベッキーと姫様のさや当てをしっかりやって欲しいんですけれどね。

さて、オープニングとエンディングですが、オープニングは今まで通り水樹奈々さんです。最近の奈々様の曲は、ちょっとピンときていなかったんですが、これは良さそうな感じがします。あ、「エデン」のカップリングですね。

あと、エンディングも堀江由衣さんですね。これ、絵が可愛いです。特にベッキーがいいなぁ。

ということで、まぁ今回ものんびり見ていきたいと思います。