Ssw01

selector spread WIXOSS 12「この選択は・・・」です。

いよいよ最終回『selector spread WIXOSS』です。『selector infected WIXOSS』が12話だったので、2クール目もやっぱり全12話でしたね。

先週は色々ありましたが、ラストに向けての舞台を整えた感じでしょうか。

無限少女となって白い部屋、繭のいる世界に飛び込んだるう子ちゃん。彼女は、繭とそしてレベル5になったウリスと対決する。

一方、現実の世界では、一衣たちが繭のいた家を捜し当てていた。しかし、繭は既に死んでいた。

そんな感じだったのですが、残る大きな謎はこんな感じでしょうか。綺麗に着地するのは苦しいかもという感じがしますが。

・るう子は、なぜタマが暴走したような破壊夢を見るのか。

・結局WIXOSSの世界構築した繭とは誰なのか?

いや、先週までの展開からすると、それを謎としているのは自分だけで、岡田さんの狙いは違うような気がしますね。

ちなみに、1クール目『selector infected WIXOSS』の感想はここを遡ってくださいな。

ということで、いよいよ最終回。繭とウリスのチームとのバトルに破れたるう子ちゃんとユキはどうなるという感じで始まります。

では、 selector spread WIXOSS 第12話最終回「この選択は・・・」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)できず

繭とウリスのチームとのバトルに破れ、瀕死の状態に追い込まれたユキ。追い込まれたるう子とユキだったが、二人の前に現れたのは、幽閉から自力で脱出したタマだった。

タマとユキは、カードの力を借りて融合しマユへと戻る。繭とマユとのバトル。だが、るう子の説得に繭の気持ちは揺らぎ始める。

ただ、自分は既に死んでいることを告白した繭の言葉により白い部屋の世界は崩壊し始める。

心が揺らぐ繭は、最後のバトルを提案する。それは・・・。

感想:

Ssw03

ということで、『selector spread WIXOSS』第12話「この選択は・・・」です。

先週までの様相だと、すべての謎のクリアが難しく、消化不良なラストになりそうかなと考えていたのですが、ごめんなさい、素晴らしい最終回でした。感動しました。

簡単に言いますと、伏線っぽく散りばめていたことはある程度ざっくりと捨ててしまい、るう子とタマちゃんの関係を使って、全体を収束させました。

WIXOSSというか繭の世界は、繭が望んだものということで、そして繭の力も閉じ込められた彼女が望んだものということで、今まででもう謎解きされてますよというスタンスで、いかに綺麗に世界を閉じるかだけに終始したという感じでしょうか。

結局、るう子ちゃんとタマとの関係も何か因果があったわけでもなく、何も言及されませんでした。謎解き物語りではないということですね。そちらを期待した人には、不満な人はいそうですが。

物語りの始めでは、何も願いがないと言っていたるう子ちゃんが、自分で考え願い、そして選択したという終わり方からすると、制作側はるう子ちゃんの成長物語りにしたかったんだろうなと思います。

いろいろ粗はありますが、自分は、すごく綺麗にまとまっていてよかったと思います。特に、登場人物たちが、次々と人間に戻ったルリグたちに出会っていく場面が感動的でした。2期で、ちょっと余計かなと思うメンバーを出したのは、このラストでの演出をやりたかったからかもしれません。

そんな中で、あえてるう子ちゃんとタマちゃんを会わせないラストが、余韻を生んでいたと思います。タマちゃんが振り返った場面では泣けてきました。

でも、この最終回が成功したのは、作画班の頑張りでしょうね。作画・動画も構図も効果も凄く頑張っていて良かったです。それがあったので、ここまで感動できたのだと思います。

このラストからすると、続編も作れそうですね。ゲームが売れているようなので、謎解き編として作ってもいいかもしれません。

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-3115.html