Sm02

天体のメソッド 第10話「願いの行方」です。

いよいよ、『天体のメソッド』も終盤戦が近づいてきています。全12話でしょうかね。想像するに、ラストについては、円盤がいなくなるそしてノエルもいなくなるって感じなんだろうなとは思いますが、もうすぐに終わっても良い感じです。

先週は、流星群を見るという目的に向かって、北美祭のプラネタリウムでそれを実現しようとした皆でしたが、汐音ちゃんは当初の強力的な態度からなぜか反対モードになるという展開でした。

そんな状況を打破して、円盤を呼んだときの皆の願いを叶えようとするのがノエルちゃんでした。

ノエルちゃんは、乃々香ちゃんと汐音ちゃんの間を取り持とうと北美祭に出かけますが、円盤から離れたことが原因か、倒れてしまったというところで終わりました。

全体に、どうも展開がまどろっこしいといいますか、進まない状況ですね。今週はこの様子だと、円盤とノエルちゃんの関係が明確になるというところでしょうか。

天体のメソッド 第10話「願いの行方」感想行きます。

オリジナルアニメということで、公式ページの情報以上の事前情報は持っていません。

あらすじ:公式から引用

突然倒れてしまったノエル。「円盤の見えるところ」という彼女の言葉にしたがい、乃々香は父の車でノエルを霧弥湖町に連れてゆく。

意識のないノエルを自分の部屋に寝かせた乃々香は、ずっとノエルが自分を見守ってくれていたことを改めて思い出していた。

お見舞いにきてくれたこはる、柚季、湊太に対し、乃々香は意を決して、ノエルが七年前に呼び出した円盤なのだと告げる。

感想:

Sm01

ということで、天体のメソッド 第10話「願いの行方」です。

どうも、どんどん失速しているイメージがあるのはどうしてなんでしょうか。

元々視聴者が分かっていることと、分かっていないことがあって、ノエルちゃんが円盤であるということは、かなり前に分かっていました。それに対して、視聴者が分かっていないことというのは、7年前の経緯なんでしょう。なので、視聴者の興味は、その7年前の経緯にあったと思うのですが、エピソードの展開はちょっと違ってきています。

ノエルちゃんが円盤だということを知り、皆の願いがかなうと彼女がいなくなることを知った汐音ちゃんが、願いを叶えないように行動して、乃々香ちゃんとすれ違うというのが中心になっています。

しかし、それはやはりすれ違うで噛み合わず、ノエルちゃんはノエルちゃんで、皆の願いをかなえようとするものだから、向いている方向がバラバラですね。それが延々と続いたので、ちょっと気分的にもり下がった感じです。

今週ようやくノエルちゃんが円盤であったことが皆に分かり、やっと噛み合った状況で皆がぶつかったので、次週からはまともに進むのでしょうか。

でも、やはり12週とかをやるには内容が薄すぎます。もっと興味の向く先を増やすか、いっそのこと萌え要素を増やすかすればよいのにという感じです。

しかも、今週はちょっと絵が・・・なので、厳しい状況ですね。