Fsn01

どうしても英字関係のためかTBがはじかれることが多いFate/stay night [Unlimited Blade Works] #09「二人の距離」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、感想としては今回が初めてになります。

今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・ライダーとの戦いがメインというか、学校での仕掛けとの争いがメインでした。そして、その後のライダーがやられて、それがどうもキャスターが犯人らしくってというところでしょうか。結局、慎二はこのまま退場してしまうんでしょうか。

魔術回路を持たない人間としては、その方が無難なんでしょうけれど。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第9話「二人の距離」感想行きます。

原作ゲームは、PC版で攻略済みです。過去のFateシリーズテレビアニメは、「プリズマイリヤ」以外は見てるはずです。

あらすじ:公式から引用)できず。

穂群原学園にでの争いは、ライダーの退場と言う結果に終わった。ただ、その犯人はキャスターのようではあったが、士郎にも凛にもまだ確証はなかった。

遅れてやってきたアーチャーは、凛が令呪を使ったおかげで、士郎に挑むことはなくなったが、凛の意図通り士郎の味方をする様子はなく、その本意を凛は探ろうとする。

一方、サーバントであるライダーを失った慎二は、言峰教会の綺礼の元に逃げ込む。しかし、綺礼は、慎二の退場をサポートする様子はなく、戦いを継続する意思を確認しようとするのだった。

翌日、士郎と凛は学園にいると思われるキャスターのマスターを探そうとする。その候補として挙がったのは、生徒会長の柳洞 一成だった。

士郎が一成を探る間、凛は単独行動を採るのだが、その前に現れたのは・・・。

感想:

Fsn02

ということで、Fate/stay night [UBW] #09「二人の距離」です。

今週は、本当に幕間っぽいですね。

ここでのポイントは、アーチャーがますますどうも士郎の味方ではないことでしょうか。まぁ、今までも怪しかったですけれどね。

それと慎二ですか。どうやら、本当に小物で、周りから良いように利用されて、物語に紛れを生じさせるための人間という感じですね。

その慎二が頼った綺礼もそれは十分分かっていて、充分に活用させていただきましょうって感じですね。ただ綺礼が、心の奥で何を考えているかは、まだわかりませんけれど。

あと、桜ちゃんの家といいますか間桐家の間に現れた金髪の青年は誰なんでしょうね?気になりますが、全く分からないですね~。(棒)

凛ちゃんが桜ちゃんとの関係をお浚いしたのは、原作通りでしたっけ。Zeroを見ずにここを見ている人のための救済でしょうか。まぁ、それを言うと、綺礼もそうなんでしょうけれど。

しかし、一成可哀そうに。(苦笑)

http://104bk.blog.fc2.com/blog-entry-3031.html
http://timediver2010.blog27.fc2.com/blog-entry-3799.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2492.html
http://seeing04.blog39.fc2.com/blog-entry-4825.html