Sn01

天体のメソッド 第9話「さよならの意味」です。

いよいよ、『天体のメソッド』も終盤戦が近づいてきています。想像するに、ラストについては、円盤がいなくなるそしてノエルもいなくなるって感じなんだろうなとは思いますが、全12話ですよね。なんだか、もう次週にも終わりそうな勢いですけれど。

先週は、流星群を見るという目的に向かって、プラネタリウムでそれを実現すべく乃々香ちゃんと汐音ちゃんとの関係が修復されて行くという前半戦でした。

ただ、最後になって、修復されたように見えた乃々香ちゃんと汐音ちゃんおの関係が、汐音ちゃんから一方的に打ち切られるという展開になりました。

ノエルちゃんの扱いがポイントになってくるんでしょうけれど、ちょっと分かりにくい脚本だなっていう感じがします。謎解き的に見せたいのか、単に分かりにくいのでそう感じるのか気になります。

では、天体のメソッド 第9話「さよならの意味」感想行きます。

オリジナルアニメということで、公式ページの情報以上の事前情報は持っていません。

あらすじ:公式から引用

朝、学校へ向かう乃々香の前に、ノエルが現れ、自分も北美祭に行けることになったという。そして汐音も来ると断言。

その頃、汐音は父親に、できるだけ早く町を出たいと相談し、早くも引っ越しの準備を進めていた。そのさなかに円盤の本を見つけて、昔の思い出がよみがえる。

円盤のことを信じてくれた乃々香やみんな。そして円盤を一緒に呼んだこと……。

それぞれがさまざまな想いを抱えながら、北美祭が幕を開けようとしていた。

感想:

Sn02

ということで、天体のメソッド 第9話「さよならの意味」です。

ということで、今週も順調に分かりにくかったです。

汐音ちゃんは、みんなの願いが叶うとノエルちゃんが消えてしまうことを知って、それを避けるために皆で流星群を見ることをやめたという感じでしょうか。乃々香ちゃんから逃げたのもそういう理由からでしょうね。

ただ、絵もそうなんですが、エピソードも展開もちょっと今週は酷かった気がします。

なんでみんなあんなに偶然出会えるのかとか、無駄に動くのかとか、きちんと考えられていない感じがしました。う~ん、ですね。

自分が気にしていた時系列については、結局謎というよりも、小出しにしている感じなんでしょう。

今週は、円盤を呼ぶことになった経緯が語られました。今までは乃々香ちゃんが起案して円盤を呼ぶことになったと思われていましたが、実際には汐音ちゃんの意志がそこにあったのですね。

ところで、5人の夢はなんでしょうか。汐音ちゃんの夢は、流星群を乃々香ちゃんと見ることですよね。ならば、乃々香ちゃんの夢はなんでしょうか。たぶんお母さんが元気になることだったように思うんですけれど、それならば、夢が叶うことがなく、ノエルちゃんが去ることもないって感じでしょうか?

http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-1198.html