Fsn02

やっぱり英字関係のためかTBがはじかれることが多い、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #08「冬の日、心の所在」です。

Fateシリーズについては、自分としてはそれなりのファンっぽいのですが、ブログ開始のタイミングも悪くて、今までほとんど感想を書いていません。このシリーズの感想としては、今回が初めてになります。

さて、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。原作にはこれとテレビ第1期のセイバールート以外にもう一つ桜ルー ト"Heaven's Feel"があります。そちらはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015 年春放映になるとのことです。

先週は、サーバント・キャスター&アサシン戦がメインでした。それと、アーチャーの裏切りですか。アーチャーがなぜ裏切ったのかについては、先週ごちゃごちゃと彼が言っていましたが、まぁ本格的にはこれからでしょうね。

さて、先週の引きは、ひと段落という感じではありましたが、聖杯戦争が本格化してきた感があるので、平穏には行かないんでしょう。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第8話「冬の日、心の所在」感想行きます。

原作ゲームは、PC版で攻略済みです。過去のFateシリーズテレビアニメは、「プリズマイリヤ」以外は見てるはずです。

あらすじ:公式から引用)できず。

柳桐寺でアーチャーの助けによってキャスターとの戦いを乗り越えた士郎。しかし、その士郎を殺そうとしたのもまたアーチャーだった。

アーチャーの裏切りをも無視して穂群原学園に普通に登校する士郎だったが、そんな彼にまた慎二が絡んでくる。

一方、学園にはもう一人士郎を待っていた人物が。それは凛だった。凛は、令呪を使いアーチャーに士郎を殺すことをやめさせたのだ。

士郎は、凛との会話の中で、慎二が士郎に絡んでくる理由を知る。

そんな中、当の慎二は・・・。

感想:

Fsn01

ということで、Fate/stay night [UBW] #08「冬の日、心の所在」です。

戦況は、どんどん派手になっていきますけれど、作画は継続して良好ですね。良く動いています。あとは、構図が単調にならないことを願いますが、一先ずそんなことを素人が言うレベルではなさそうです。

それはそうと、今週は学園戦争勃発って感じですね。

まぁ、慎二が小物であることには違いないですが、こういう小物がいると物語にイレギュラー要素を加えやすくなるので、便利ですよね。ポイントは、魔術師としての能力がない慎二が、なぜライダーのマスターになることができたかでしょうか。

それにしても、凛ちゃんは、どうもうっかり屋さんですね。というか、慎二がマスターの一人だと分かっていれば、士郎がいうように色々気付くことがあったと思いますが。あと、あっさりと逃がしてしまったのもね。凛ちゃんが優しすぎるんでしょう。

というか、今週の凛ちゃんは色々とかわいすぎ、かっこよすぎです。さすが凛ちゃんルート。

で、ライダーがやられて(ライダーが慎二のサーバントでビックリの描写がなかったので、先週いただいたコメントは的を射たもので、自分の感想が謝りだと判明ですね)、キャスターが暗躍しているので、学校にもう一人マスターがいることは明白なんですが、それはだれなんでしょう。スタッフが、ミスリードさせようとしているように思えますが、あれはいかんでしょう。(笑)

ところで、今週は『アルドノア・ゼロ』のCMが入りました。色々おやおやって感じで、これも楽しみですね。

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-2490.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-4128.html