Snm01

天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」です。

いよいよ、『天体のメソッド』も終盤戦が近づいてきています。想像するに、ラストについては、円盤がいなくなるそしてノエルもいなくなるって感じなんだろうなとは思いますが、それだけだとちょっと尺余りって感じがありますよね。

ということだったんですが、先週は乃々香ちゃんの汐音ちゃんとの関係修復道半ばって回だったように思います。というか、どうして関係が拗れたかでしょうか。

流星群を一緒に見る約束をしていて、それが叶えられなかったということが一番のポイントなんでしょうけれど、その約束を信じていたのに乃々香ちゃんが忘れていた所でしょうか。

ただ、流星群が見れなくなったのは、円盤が来たからですよね?その辺りの時系列が、花火大会のことも含めて、今一つ分からないので、そこが最後のオチかも。

今週は、汐音ちゃんとの関係修復でしょう。

では、天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」感想行きます。

オリジナルアニメということで、公式ページの情報以上の事前情報は持っていません。

あらすじ:公式から引用

一緒に流星群を見たかった。

ノエルから汐音の"伝言"を聞いた乃々香は、文化祭に、とある企画を出展したいと言い出す。

ワケもわからず巻き込まれた汐音を連れて、買い出しに出かける乃々香、こはる、柚季、湊太。汐音はそこで、目的がプラネタリウムの制作であり、言い出したのが乃々香であることを知る。

失敗したりしながらも着々と進む準備のなか、少しだけ態度を和らげる汐音だったが、みんなが七年前の思い出話をしていると、再び表情を固くして出て行ってしまう。

感想:

Snm02

ということで、天体のメソッド 第8話「彼女の信じること」です。

さて、今週は予想通り乃々香ちゃんと汐音ちゃんの「流星群を見る約束」についての決着編でした。

結局はすれ違いが原因で、そのすれ違いをもたらしたのが、ノエルちゃんの伝言だったということですか。「いつかきっと」と「すぐ」では違いますよね。

「すぐ」と言われた汐音ちゃんは待っていたけれど、「いつかきっと」だった乃々香ちゃんは、新しい生活の中で忘れていたって感じでしょうか。

その誤解(?)は、解けたわけですが、結局ノエルちゃんと円盤は一体いつ現れたんでしょうか?だんだん良くわからなくなってきました。

流星群を見る約束だったとすると、円盤はいないはずです。でも、ノエルちゃんが二人の約束の間には介在していました。うう~ん、この辺りのずれが謎の鍵なんでしょうか。

ところで、今週は、ちょっと絵の質が落ちたというか変わっていたかも。ちょっと残念かな。特にプラネタリウム部分は、もうちょっと頑張って欲しかった気がします。背景が光っているのに、人物には光が掛かっていませんから、それが反映されたならもっときれいだったんじゃないかなぁ。

さて、次週は、何かに気付いた汐音ちゃんが、何に気付いたのかでしょうか。流星群が見えるってノエルちゃんが言ったことから、彼女と円盤がいなくなるってことでしょうか?

ところで、今週のエンディングも7話の「ホシノカケラ」で良かったんではないかなぁ。