Sao02

ソードアート・オンラインII 第17話「エクスキャリバー」です。

さて、『ソードアート・オンラインII』は、2クールです。ということですが、後半クールではエピソード的には、2本挿入されます。その一つが、今やっている《キャリバー》編ですね。

この「キャリバー」編は、原作8巻の短編で、内容的には「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》編の番外編、時系列的にはアニメのこの流れで合っています。

で、恐らく2クール目の本命は、この後にやる原作だと7巻の「マザーズ・ロザリオ」編でしょう。アスナちゃん中心の外伝ですね。面白いという方も多いようですが、どうなるんでしょうね。

このキャリバーのお話は、シリーズ1の本編でもさらっとしかやらなかった印象があったので、それを含めてしっかりやるのもありかなと最初は思っていたのですが、8巻の短編分だけをやるようです。こちらはコメディタッチなので、本編に組み込まれていたシリアスタッチな内容とかみ合わないからかもしれません。ということで今週でもう終わりですね。

さて、『ソードアート・オンライン』は、川原礫さんが原作の電撃文庫の作品です。オンライン・ゲームを世界にした、仮想現実を舞台にしたアニメー ションに なります。アニメーションとしては、1期に続いて、2期目ということになりますが、1期には、原作的には《SAO》編、《ALO》編とエピソードが2つ 入っていましたので、実質的には《GGO》編が3期、この《キャリバー》編が4期的な内容になると思われます。

ちなみに、1期の感想は、カテゴリを前に。番外編の感想もあります

ということで、ソードアート・オンラインII 《キャリバー》編、第17話「エクスキャリバー」感想行きます。

原作は、途中まで既読です。それほど熱心な読者ではありませんし注意はしますが、既読者なのでひょんなネタバレにご注意を。

あらすじ:公式から引用

キリトたちはダンジョン最下層で待ち構えるボス・スリュムと対決。しかし、スリュムのHPをなかなか削りきれず、逆に冷気による攻撃を受けピンチに。

そのとき、仲間に加えたフレイヤが声を上げ、スリュムを倒すには奪われた一族の秘宝・黄金の金槌が必要だと、キリトたちに告げる。

キリトは雷系のソードスキルを使い、隠された金槌を発見。フレイヤに投げ渡すが……。

感想:

Sao01

ということで、ソードアート・オンラインII 第17話「エクスキャリバー」です。

ついつい忘れがちになりますが、この「アルヴヘイム・オンライン」《ALO》の世界でのこの出来事は、ゲームの中の時間制限クエストであり、まぁアクションRPGみたいなものだということですよね。

そのため、正しくフラグを立てて、攻略ルートを辿ればクリアできるというものなんでしょう。ただ、それにしては、自由度が大きいので忘れがちになるということなんでしょう。

ただし、今回のイベントは、トンキーを元々助けていたために攻略できたものなので、キリトたちのパーティー以外にはありえないものですよね。その辺りが気になったり、コメディタッチの幕間だから気にしなくていいんだよって思ったり。

ただ、聖剣エクスキャリバーをキリトが入手したり、ちょっと思わせぶりな台詞があったりと、伏線っぽい内容もあったので、今後が続くのであれば、意味のあるエピソードになるのかもしれません。

ちなみに、ラストのユイちゃんの逆仮想現実的なエピソードは、明らかに『アクセル・ワールド』への伏線ですよね。元々世界は繋がっているのですが。

ところで、ひとつ気になった部分が。

キリトがエクスキャリバーを捨てる理由ですが、原作だと重くてトンキーまで飛べないからだったような。それが、自分にはまだ重すぎるという理由になってしまうと、シノンちゃんが拾ったり、それをキリトが喜んだりすることと、辻褄が合わなくなってしまった気がします。

まぁ、ラストで直葉ちゃんが登場したので、そんなことはどうでも良くなったんですが。(苦笑)

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1654.html