Tm01

天体のメソッド 第4話「思いのかけら」です。

何度も書いていますが、この『天体のメソッド』はエンディングソングのfhána「星屑のインターリュード」がいいですね。映像も含めてオープニングでもいいと思うんですが、ちょっともったいないかなぁ。11月5日発売です。

ということで、先週でひとまず方向が見えた感じもしますが、今後どうなるのか楽しみです。

その先週ですが、乃々香ちゃんが忘れていた過去の円盤に関係する出来事を思い出しました。というか、柚季ちゃん、汐音ちゃん、こはるちゃんそして湊太との関係を思い出したと言った方がいいでしょうか。

4人と出会った乃々香ちゃんの掛け声で円盤を呼ぶようになった、そして彼女が突然いなくなったことですね。

ただ、円盤を憎み円盤を追い出そうとして活動する水坂柚季ちゃんの行動がどこから来るのか、そして汐音ちゃんが人一倍乃々香ちゃんを嫌う理由は何か辺りがまだ分からないですね。その辺りが、今週でしょうか。

では、天体のメソッド 第4話「思いのかけら」感想行きます。

オリジナルアニメということで、公式ページの情報以上の事前情報は持っていません。

あらすじ:公式から引用

七年前、みんなで円盤を呼ぼうと言い出したのを思い出した乃々香。自分がしでかしたことを七年間悔やんできた柚季は、思わず乃々香を叩いてしまう。汐音は冷たく言い放つ。

「忘れてたら、どうだっていうの? それで、許してもらえると思った?」

立ち尽くす乃々香とみんなの態度に戸惑うノエル。

翌日、落ち込んでいる乃々香の家にノエルがやってくる。彼女はなぜか「ごめんなさい」と頭を下げ「ノエル、頑張るから、乃々香も元気出して」と乃々香を励ます。

一方、こはるは柚季を心配して訪ねていた。そこに偶然出くわしてしまった乃々香を見て、柚季はこはるが自分と乃々香を会わせようとしたと勘違いし、その場を駆け去ってしまう。

感想:

Tm02

ということで、天体のメソッド 第4話「思いのかけら」です。

結局、柚季ちゃんは、自分が円盤を呼んでしまったことで悩み、円盤を追い返そうとしていたのでしょうか?それよりも、兄と一緒に花火を見ることができなくなったことを発端にして、円盤嫌いが始まったように見えましたが、どうなんでしょうか。

どちらにしても、円盤が無害であるのなら、柚季ちゃんの理屈は通りませんよね。ひとまず、街は円盤観光のおかげで成り立っている感じもありますし。

それに、そもそも円盤反対って、どうやって円盤を追い返するかまるで方法が見えないので、彼女が何をしているか全く分からないですよね。単に騒いで迷惑をかけているだけ。

そういう意味では、こはるちゃんの考えは正しいと思います。けれども、ちょっとくどいですね。

柚季ちゃんの行動は、誰にもメリットはないですし、思いっきり迷惑をかけていますから、どうにも感じがいいものではないです。なので、あんまりくどくやられると、見ていてしんどいです。

もっと、乃々香ちゃんを動かした方がいいと思いますが。

その代わりに動いていたのがノエルちゃんですが、彼女は何が分かって円盤反対を唱えているんでしょうか?自分が円盤だと言ってましたよね?なので、分かっていないということはないと思うんですけれど。

次週は、汐音ちゃんに視点が移るかんじですか。

もう少し前向きな話題になるといいなぁ。