Fsu02

タイトルが英語ばかりだとだめみたいな、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #02「開幕の刻」です。

Fateシリーズについては、過去のアニメも見ていて、ゲームをほとんどやらない自分がなぜかやっていたりするわけなんで、かなりファンっぽいのですが、過去感想を書いてきていません。このシリーズの感想としては、今回が初お目見えです。

さて、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このサブタイトルは、ゲームでの遠坂凛ルートを示すものになります。セイバールートが、最初のテレビアニメ版でしょうか。

詳しくは書きませんが、原作にはもう一つ"Heaven's Feel"というルートがあって、これはどうやら新劇場版になるらしいです。テレビ版は変 則2クールであることが発表されており、2クール目は、2015年春放映になるとのことです。

先週は、ルート分岐する前の共通部分っぽい、セイバーが士郎のサーバントになるまでのお話しといいますか、士郎が聖杯戦争に参加するまでの流れをまとめたものでした。第0話に対応するお話しという感じですね。いや、第0話が第1話に対応するお話しだったというのが本当でしょうが。

今週からは、通常の30分興業になります。

では、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第2話「開幕の刻」感想行きます。

原作ゲームは、PC版で攻略済みです。過去のFateシリーズアニメは、「プリズマイリヤ」以外は見てるはずです。

あらすじ:公式から引用)できず。

「令呪」を使ってセイバーがアーチャーと争うことを止めた士郎。

そんな士郎に凛は、聖杯戦争に参加することの意味を問うが、彼は参加することを迷い続ける。

凛は、そんな士郎を聖杯戦争を良く知るというある人物のところへ連れて行く。その人物とは、第四次聖杯戦争にも参加していた言峰 綺礼だった。

感想:

Fsu01

ということで、Fate/stay night [UBW] #02「開幕の刻」です。

今回は、聖杯戦争とは何かを語るための回といってもいい感じですね。そして、そんな聖杯戦争に参加することを拒むであろう士郎が、どうして参加することになるのかが描かれました。

ただ、どちらかというと、今回のポイントは二つでしょうか。

士郎と凛の聖杯戦争における立ち位置がどうなるのか、仲間になるのかどうかですね。士郎は、セイバーという最強のサーバントを手に入れたわけですし、どうやら士郎と凛とは知った仲らしいので組んでもおかしくないですよね。凛ちゃん、セイバー欲しがってますしね。

そして、もう一つのポイントが、当然ですが言峰 綺礼ですね。Fate/ZEROをご覧になった方なら、彼がどういう人物だったのかが分かっていますよね。ギルガメッシュは、どうなったんでしたっけ・・・。

そして、いよいよイリヤちゃんの登場です。プリズマイリヤのイメージがあるので、可愛い良い子っていう感じがしますが、何か怪しい雰囲気です。ここから、本格的に闘いが始まるのでしょうか。