Fsn02

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00「プロローグ」です。

この秋の覇権候補作品の一つと言われる『Fate/stay night Unlimited Blade Works』です。自分も、期待しています。

Fateシリーズについては、過去のアニメも見ていて、ゲームをほとんどやらない自分がなぜかやっていたりするわけなんで、かなりファンっぽいのですが、過去感想を書いてきていません。いや『Fate/ZERO』はメモ書きで書いてはいたんですが、それだけを辿るのは難しいです。(興味があれば、サイドバーのサイト内検索でサーチしてください)まぁ、前のディーン版「Fate/stay night」が、ブログを始めた時期だったので、手が回らなかったのが答えでしょう。

ということで、今回の『Fate/stay night』は、"Unlimited Blade Works"です。このサブタイトルは何かといいますと、元々が原作ゲームなので、攻略ルートが複数あるわけです。最初のテレビ版アニメは、その中のセイバールート、劇場版が"Unlimited Blade Works"で遠坂凛ルートです。今回も"Unlimited Blade Works"なので、遠坂凛ルートですね。

詳しくは書きませんが、原作にはもう一つ"Heaven's Feel"というルートがあって、自分は実はこれが今回のテレビ版だと思い込んでいました。でも、これはどうやら新劇場版になるらしいです。

今回のアニメは、『アルドノア・ゼロ』と入れ替わりの2クールであることが発表されており、2クール目は、2015年春放映になるとのことです。

ということで、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 第0話「プロローグ」感想行きます。

原作ゲームは、PC版で攻略済みです。過去のFateシリーズアニメは、「プリズマイリヤ」以外は見てるはずです。

あらすじ:公式から引用

魔術師の名門で 遠坂家に育った凛は、亡き父への想いと共にアーチャーのサーヴァントを召喚し、聖杯戦争に参加する。

しかしその矢先、彼女は同じ高校に通う衛宮士郎が戦いに巻き込まれたことに気づき、思いがけず瀕死の彼を助けてしまう。

感想:

Fsn01

ということで、Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #00「プロローグ」です。

#00ということもあって、物語りの始まりの前かと思いましたが、普通に第1話だった気がします。ただ、次週の第1話がどうやら衛宮士郎視点でのプロローグらしいので、2回物語りの始まりをやるということで、今週はプロローグという扱いにしたんでしょうね。

さて、物語りですが、「聖杯戦争」などの説明は今後追々あるとして、プロローグとしてはちょっと説明不足な感じがします。有名なシリーズなので、前提となる世界観などは知られているとしてもですが。まぁ、秘密が色々あるので、説明できないところもあるのですが。それは後ほど。

それはそうと、話題作品の第1話としては、前半は淡々と進みました。前半30分だけ見るとちょっと盛り上がりに欠けるので、それで1時間にしたのかなとも思えますよね。

「令呪」を使っちゃいましたが、それの意味はまだあまり説明されていませんし。

その分、後半の30分はすごかったです。エピソードとしては、何があったというのが分からないままに、派手な展開になりました。その作画が凄かったですね。作画と書いていますが、動画も構図ももう映画のように凄かったです。ufotableはこのペースでやるんでしょうか、大丈夫でしょうか。

さて、何が分かりにくかったのかというところですが、遠坂凛視点ということで、それ以外の人物の描写特にある人の描写を隠してあったところなんでしょう。ならば、次週の衛宮士郎視点を見ればその辺りはわかるんでしょうね。

アーチャーとランサーの闘いを目撃したのは誰か、ランサーに殺されたのは同じ人物のようですが、凛が語っていた彼女とは誰かがポイントですか。そして最後に登場したセイバーのサーバントのマスターは誰かですね。

どこかで、用語のフォローした方が感想描き安いかも。

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2982.html
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/blog-entry-5737.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-4097.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3884.html
http://ylupin.blog57.fc2.com/blog-entry-8980.html
http://nobufu.blog.fc2.com/blog-entry-582.html