Gsn01

月刊少女野崎くん 第十一号「米しよっ♡」です。

そろそろ夏アニメも終わりが近づいています。この夏、うちで人気だったのは、何となくですが『月刊少女野崎くん』→『ハイキュー』→『ALDNOAH.ZERO』って感じだったと思います。コミックスだけでなくファンブックまでそろっちゃいましたから。

で、ラストの次週に合わせて、9/24に映像ディスクの第1巻が発売ですか。Amazonのランキングを見ていると、夏アニメの予約ですとトップですね。上には春アニメの化物番組『ラブライブ!』とかありますが、ちょっと購入層が違いますよね。なかなか人気だと思います。

さて、『月刊少女野崎くん』ですが、ギャグアニメなので、先週のストーリーを振り返る意味がどのあたりにあるかといわれると、まぁあまり関係ないんでしょうね。

さてさて、先週は前半が若松くんと結月のエピソードでした。先週いただいたコメントで海外の4chとか確認してみたんですけれど、結月って海外の人に人気ありますね。まぁ、性格以外は完璧なので、仕方がないのでしょう。あと、海外で人気あるみゆきちさんが声優ですしね。

後半は堀先輩と鹿島くんのエピソードでした。このカップルが、日本のファンでは一番人気らしいのですが、結構面白かったです。でも、自分的にはやっぱり野崎くんと千代ちゃんだなぁ。

ということで、月刊少女野崎くん 第11話「米しよっ♡」感想行きます。どういう意味のサブタイトルなんでしょう?って、キャプがネタバレのような。

原作は、コミックスで全巻読んでいます。最新5巻も購入済み既読です。公式ファンブックも買っちゃいました。ファンブックも結構売れているようですね。

あらすじ:公式から引用

鈴木とマミコのラブストーリーが展開としていまいち盛り上がらないと悩む野崎は、手伝いに来ていた千代に何かアイディアはないかと尋ねる。

びっくりする展開やどっきりする展開はどうだろうかと答える千代。

野崎は「実際に試してみるから感想をよろしく」と千代に告げ、学校でどっきりなことを仕掛けるのだが……。

感想:

Gsn02

月刊少女野崎くん 第十一号「米しよっ♡」です。

今週は全体に今前に比べると少しって感じもしましたが、それでも面白かったです。

今週は、前半が「米しよっ♡」ではなくって、野崎くんと千代ちゃんのエピソードでした。主要キャラでは、ほとんどこの二人だけプラス剣さんがちょっとって感じでしょうか。

やっぱり、この二人の方が主人公たちって感じで、見ていて楽しいです。自分は王道趣味なんでしょう。あと、千代ちゃんのツッコミ声が好きなんだと思います。

それにしても、この宮野さんって楽しんでやってる感じがします。まぁ、『東京喰種』の方が素の宮野さんかもしれませんが。

後半は、男子お泊り会でした。これが、原作だともう少し面白かった気がしたんですが、ネタ何か抜けてますかね?オチがちょっと違うか。より絵で見せる感じになっている?

それにしても、いよいよ秘密兵器・前髪降ろした掘先輩の登場でしたが、評判はどうでしょう?まぁ、きっと降ろした方がいいという反応なような気がします。

あ、そうか、みこりんが出ていたのにあまりいじられなかったのが、喰い足りなかったんだという気がしてきました。うん、きっとそうだ。

さて、次週はいよいよ最終回ですね。寂しいなぁ。