Gsn01

月刊少女野崎くん 第九号「ドキドキ、たりてる?」です。

先週8/27は、いよいよオープニング、エンディングソングの発売日でした。CDランキングをオリコンで追ってみると、どちらも週間でのチャートは恐らく20位代程度でしょうね。OPの「君じゃなきゃダメみたい」の方はひょっとすると10位代後半までありかも。

ただ、ビックリなのはiTuneダウンロードの週間ランキングですね。なんと1位がOPの「君じゃなきゃダメみたい」です。「ウラオモテフォーチュン」も恐らく9位辺りという感じです。アニソンなので、曲や番組に惹かれて買ったんでしょうね。

さて、『月刊少女野崎くん』ですが、ギャグアニメなので、先週のストーリーを振り返る意味がどのあたりにあるかといわれると、まぁあまり関係ないんでしょうね。

さてさて、先週は王子と先輩のエピソードでした。公式ファンブックに載っていた、カップリングの人気投票では、この王子と先輩の組み合わせが一位でした。人気あるんですねぇ。

ただ、明確なカップルとなると、野崎くんと千代ちゃんはなんとなく違うかなって気もするし、結月と若ぐらいしか思いつかないので、やっぱりこの組み合わせですかね。

いや、全然先週の振り返りではないですね。(汗)

ということで、月刊少女野崎くん 第9話「ドキドキ、たりてる?」感想行きます。

原作は、コミックスで全巻読んでいます。最新5巻も購入済み既読です。公式ファンブックも買っちゃいました。結構面白かったですよ。

あらすじ:公式から引用

Gsn02

雨降りの放課後、傘を忘れてしまった千代と野崎は、少女漫画のシチュエーションを参考に、上着で雨をしのいで帰ろうと試みるが、すぐに雨に負けてしまい戻ってきてしまう。

そしてぐっしょりと濡れた上着を脱いだ野崎は、再びこの状況で思いつく漫画のシチュエーションをぽつりぽつりと語り始めるのだが……。

感想:

月刊少女野崎くん 第九号「ドキドキ、たりてる?」です。

今週は、久々の野崎くんと千代ちゃんのエピソードでした。いや、先々週のお買い物も二人のエピソードだったかも。みこりんはちょっと割り込んで来ましたが。

それはそうと、今週のエピソードは最新5巻のものですよね。もう5巻まで使ってしまっているので、もしディスクが売れても二期を作るのは結構難しいかもしれません。

ただ、原作を使い込んでいるのは、オトナの編集者さんたちのエピソードを結構飛ばしていることと、一人登場人物を登場させていないためもあるんですが。

あ、今週の内容をほとんど語っていないことに気付きました。(汗)

今週の前半は、学校を中心とした野崎くんと千代ちゃんのエピソードだったんですが、やっぱりこの前半の方が面白い感じがしますね。いや、編集者さんたちのネタも悪くはないんですが、どうしても千代ちゃんが浮いちゃう感じがするので。

あ、今週はみこりんが出なかったのに面白かった気が。