Gn01

月刊少女野崎くん 第五号「恋を「思い」「描く」男子。」です。

やっぱり、『月刊少女野崎くん』面白いですね。うちは家族全員原作も読んでいて、その上でアニメを見ているんですが、それでいても楽しく見させていただいております。

まぁ、原作も面白かったのでここまで読んでいるんですが(最新5巻は取りあいです)、やはりアニメになってその興味が増している感じがします。相乗効果ってやつですね。

原作からすると、あともう少し登場していない人物がいるので、この先まだ登場人物が増えると思いますが、先週の次回予告を見ると、今週はあの人たちが登場するのかな?

さてギャグアニメなので、先週のストーリーを振り返る意味がどのあたりにあるかといわれると、多分まったくないんでしょうけれど、先週は新キャラの登場しない回でした。今までは、ずっと新キャラが登場してきていたんですが。ただ、今までのキャラでも充分面白いので掘り下げ回もうれしいですね。

ということで、月刊少女野崎くん 第5話「恋を「思い」「描く」男子。」感想行きます。

原作は、コミックスで全巻読んでいます。最新5巻も購入済みで、家族で取りあいです。

あらすじ:公式から引用

ある日、千代が野崎の家を訪れると、部屋がいつもより片付いていた。

思わず私が来るから片付けてくれたのかもと妄想する千代だったが、どうやら特に理由はないようだった。

そんなとき野崎の携帯に一本の電話がかかってくる。電話に出た野崎は激しく動揺し、より一層部屋を片付けなくてはと慌て始める。

どうやら電話の主は野崎の担当編集らしいのだが……。

感想:

Gn02

月刊少女野崎くん 第五号「恋を「思い」「描く」男子。」です。

はい、今週は原作1巻のネタで、今まで新キャラの登場と深み付けをやるために、2巻や3巻のネタを色々とセットにして組み合わせてやっていました。そのため、今回の原作1巻のネタが置いてきぼりになってしまったんですね。

まぁ、剣さんや前野さんは、編集者ということでどうしても野崎くんや千代ちゃんとはロケーションが違うので、学校の新キャラを使うとなると組み込みにくかったんでしょうけれどね。

いやならなぜ先週やらなかったのかというと、どうしてでしょうね。みこりんメインの回を制作側がやりたかったんでしょうか。(適当)

さて、今週登場した剣さんは、このアニメの良心といってもいいような、随一のまじめキャラです。まじめすぎて、このアニメでは生きにくいだろうなという感じもしますが、逆に唯一のキャラということでキャラ立ちしちゃっている感じもします。

前野さんは、まぁあれなんでどうでもいいですね。(苦笑)なんやかんやデフォルメされてはいますが、ああいう人はいますよね。イラっとするような上司とか・・・。たぬきは論外としても、上手くやっていきたいものです。

といいつつ、「次回、山本さんと判明!!!」は受けました。

それにしても、声優が豪華ですねぇ。若本さんの使い捨てとか。(汗)

次週は、おっと残されたあの人が登場でしょうか。