Nz01

月刊少女野崎くん 第二号「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」です。

夏アニメも一回りしましたが、ざっと見た限りこの夏アニメではこの『月刊少女野崎くん』が一番面白かったように思いました。どうでしょうか。

元々原作はしっかりと読んでいますので、内容があらかじめ分かってみてはいたのですが、なかなか面白かったです。4コマを上手くアニメにして、テンポも悪くなかったように思いました。かなり好印象です。

千代ちゃんが可愛いすね。

さてギャグ漫画ですが、一応先週の第一話を振り返っておきますと、先週は千代ちゃんが野崎くんに告白したけれど、なんだか成り行きで少女漫画家である野崎くんのアシスタントになっちゃったという感じでしょうか。

まぁ、野崎くんと千代ちゃんの顔見せではありますね。

ということで、月刊少女野崎くん 第二話「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」感想行きます。

原作は、コミックスで全巻読んでいます。最新5巻は、今月発売予定です。

あらすじ:公式から引用

Nz02

野崎が心の中で「みこりん」と呼ぶアシスタントの御子柴実琴を紹介された千代。

いったいどんな癒やし系が来るのかと思いきや、やってきたのは「みこりん」 という響きからはほど遠いチャラチャラした男だった。

挨拶もそこそこに千代に対して先輩アシスタントとして敬うようにと告げる御子柴。しかし、そんな御子柴には隠された一面があるのだった……。

感想:

月刊少女野崎くん 第二号「新(ニュー)ヒロインをよろしくね♪」です。

第二話ですが、1話に続いてなかなか面白かったです。

ただ、Bパートの結月パートがちょっとテンポが悪かったかなぁ。原作でもちょっと確かに微妙な回ではあったと思うんですが、かなり間延びしている感じがして厳しかったかな?

ただ、第1話では原作を2回分使ったんですが、第2話でも同じく2回分です。それでも、間延びして見えたのは、やっぱりテンポが悪かったんだと思います。というか、結月ちゃん本当にウザイからかもしれません。みゆきちさんは、大好きな声優なんですけれどね。

それにしても、Aパートのみこりんは、やっぱり面白かった~。さすがヒロインだけありますね。というか、鈴木くんの宮野さんが面白いです。

ということで、あまり書くことがないのですが、次週も楽しみです。