Gsn01

月刊少女野崎くん 創刊号「その恋は、少女漫画化されてゆく。」です。

いくつかアニメを見てみたんですが、ピンときませんでしたので、やっぱり『月刊少女野崎くん』に行くことにしました。

元々原作はしっかりと読んでいて、家族みんなで楽しんでいますし、アニメ制作が動画工房なので、外れにはならないと思ってはいました。

ただ、放送が日曜日なのですね。感想を書きたいアニメが土曜日に固まっているので、それに押されてタイムリーに感想を書くことができないと考えました。あと、マンガ読んでいるんで、内容はもう知っているんですが、よっぽどの改変をしない限りギャグアニメになることは間違いないので、感想が書きにくいだろうなと思っちゃったんですね。

ただ、もう一つ候補にしていた『ハナヤマタ』があまり好きな絵ではなかったこともあって、やっぱりこちらの感想を書くことにしました。はい、期待以上に面白かったんですね。

ということで、月刊少女野崎くん 第一話「その恋は、少女漫画化されてゆく。」感想行きます。

原作は、コミックスで全巻読んでいます。最新5巻は、今月発売予定です。

あらすじ:公式から引用

佐倉千代、16歳。

無骨な男子高校生、野崎梅太郎に恋をした彼女は、ある日勇気を振り絞って告白するのだが、うまく想いを伝えることが出来ずに、なぜか野崎のサイン色紙を貰ってしまう。

さらに言葉の取り違えから野崎の家に誘われた千代は、突然原稿を渡され漫画のアシスタントをさせられることに……。

なんと彼は男子高校生でありながら、「月刊少女ロマンス」で連載中の人気少女漫画家だったのだ。

感想:

Gsn02_2

月刊少女野崎くん 創刊号「その恋は、少女漫画化されてゆく。」です。

期待以上に、かなり面白かったですねぇ。

原作の第1巻を読んだのが結構前で、どんな内容だったっけと思ったんですが、丁度ガンガンONLINEで、特集をやっていて確認ができました。割と原作通りです。

原作の第1話と2話で一本分作ったという感じですが、結構原作の雰囲気をきちんとなぞっていて好印象です。絵的には、結構最近の絵の印象です。色とかもポップな感じになっていて、いい感じですね。

また、声優さんの使い方が上手いです。というか、鈴木くんに宮野さんを使うなんて、なんて声優の無駄遣い。(苦笑)

ただ、ちょっとテンポがイメージと違うなぁという感じがしますが、たぶん4コマとストーリーアニメの違いですよね。その辺りは慣れれば大丈夫でしょう。

OPとEDですが、EDの映像が結構気に入りました。唄は、まぁこんなものでしょうか。

ということで、次週から感想で何を書こうかな・・・。