Img_0367

東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド (bonsai.)

ということで、昨日行った日比谷野外音楽堂での東京女子流ちゃんのライブの感想を書くことにします。本当は、当日に書いておきたかったんですが、どうにも気分が昂ってしまって、頭が整理できなかったので、今日にしてしまいました。

さて今回のライブは、4thツアーの楽日といいますか、最後の公演です。と言っても、ツアーが「Royal Mirrorball Discotheque」だったので、それからの継続性があるとは言えないですよね。何しろ、生バンドですから。

そういえば、アルバムが出てるんですが、そのアルバムを掲げてのライブでもないんですよね。ちょっと勘違いしてしまいそうですが。確かに、アルバムが出たばっかりなので、その曲で構成されるライブかと思っていました。

それはそうと、今回のライブでは、前回のツアーにも引き続いて、いつもツイッターなどでお世話になっている方々に、たくさん遊んでいただいて、楽しかったです。

ということで、感想をまとめておきたいと思います。といっても、あくまでも個人的な備忘録なので、細かい間違いはご容赦を。

セトリとかを書いておきます。

◆4th JAPAN TOUR 2014 CONCERT*04 ~野音Again~ with 土方隆行バンド (bonsai.)

日時:6/15(日) 16:30~

場所:日比谷野外音楽堂

[セットリスト]

1.ヒマワリと星屑 (TGS05)

2.頑張って いつだって 信じてる-2013ver.- (TGS03)

3.W.M.A.D (TGS12)

4.Liar (TGS17)

5.Don't Be Cruel (TGS14)

MC:自己紹介。天気が気持ちいいですね。次は、そこの小さい子も楽しめるはなかっぱ3連発です。

6.おんなじキモチ (TGS02)

7.大切な言葉 (TGS22)

8.ちいさな奇跡 (TGS37)

MC:未夢ちゃん独壇場のMC。いややりすぎでしょう。あぁちゃんがつっこみ的に絡むのは大阪人の血か。そのあぁちゃんが、でっかい照る照る坊主を持って登場。可愛い。

MC:次は、明るい曲です。新曲もやりますよ。

9.それでいいじゃん (TGS27)

10.ふたりきり (TGS25)

11.ずっと 忘れない。 (TGS36)

MC:次はダークな曲です。(ここでバンドメンバー捌ける。あれ?って思う)もっと空が暗いといいんですが。

12.十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~ (TGS39)

MC:衣装のお話。みんな高校生になって、オトナになったよ。親目線の未夢隊長。話しが停滞仕掛かったとたんに、未夢隊長が突然会場を煽る

13.キラリ☆ (TGS01)

14.孤独の果て 〜月が泣いている〜 (TGS11)

15.Rock you! (TGS18)

MC:前回野音の振り返り。前回の映像、何回も見たよ。暗くなってペンライトが凄く綺麗な雰囲気で、4thアルバムの新曲やりますよ。

16.pain (TGS35)

17.Limited addition~続いて~Unlimited addiction Mirrorball Royal Mix (TGS13)

18.運命 (TGS33)

19.鼓動の秘密 (TGS04)

MC:ゆりちゃんからの『鼓動の秘密』はいかが?暗くなってペンライトが綺麗。

MC:めいてぃんのリーダーとしての挨拶。最後は『約束』をやります。その理由は、3rdジャパンツアーの失敗の反省から、自分たちの意識を高め乗り越えてきた。その気持ちを込めて。

20.約束 (TGS28)

アンコール

EC1.Attack Hyper Beat POP (TGS10)

MC:バンドメンバー紹介。極秘情報をまじえて。

MC:告知だよ。めいてぃん一人じゃなく、みんな分担して。

EC2.Killing Me Softly (TGS00)

MC:最後にみんなにお礼。

[感想]

いや~、楽しかった~、そして素晴らしかった~、そして感動した~。

席は、Cの前方、招待席の後ろ辺りでした。たぶんご家族や記者さんがいらっしゃったところだと思います。でも、ちょっと遠いかなぐらいで、音も素晴らしかったです。特にバンドによる音のリードが良かったですね。(あ、バンドの入場曲がレッドツェッペリンの「移民の歌」だったのはどうしてでしょうか?)

閑話休題

今まで、自分が見た東京女子流ちゃんのライブで一番は、2012年の日比谷野外音楽堂だったと思っていたんですが、今回は、それに勝るとも劣らないものだと思いました。

もちろん、一度だけしか使えないような感動要素があったので、単純には比較できないんですが。それは何かといいますと、もニュースなどにもなっていますが、あぁちゃんこと小西さんのボーカルの復活ですね。

東京女子流の歌姫と言われていたあぁちゃんは、最初はLimited additionのサビぐらいから声が裏返るようになり、そしてそのうちに高音の音程が安定しなくなりました。恐らくは、成長による変声期と、自信喪失のメンタル面からだと思うのですが、昨年の武道館ではついには曲のパートをゆりちゃんを中心とした他のメンバーに譲ることになってしまいました。

今年春、恐らく東京に出てきてからぐらいでしょうが、だんだんと歌声が復活していましたが、このライブから完全復活、譲ったパートも元に戻っていました。

その譲ったパートがある代表曲が1曲目の『ヒマワリと星屑』だったので、ライブであぁちゃんが自分のパートを歌ったときにはもう感動して泣けてきました。でも、一番辛かったのはもちろん本人なんですけれどね。その辺りは、ご本人のブログで。泣けます。

特に、自分が東京女子流を好きになったきっかけの曲がこの『ヒマワリと星屑』で、そのひーちゃんとあぁちゃんの歌声に見せられてファンになったので、特別なんですよ。(号泣)

しかも、どうしてか1曲目は『ヒマワリと星屑』をやるという気がして仕方がなく、始まる前から、手にヒマワリのオブジェをセットしていました。何か予感があったんですかね。

ということで、感動による水増しがあったのは事実ですが、それでも素晴らしいライブでした。メンバーみんな、ひーちゃんがちょっと調子悪いのかなと思ったくらいで、素晴らしい出来でした。たぶん、みんなの出来がいいので、ひーちゃんが目立たなかったんでしょうね。

あぁちゃんが歌えない間、みんなでハーモニーを増やしたりしながらお互いをカバーしたのがいい面に出ていて、唄に厚みが出ていたように思います。特に、新しい曲例えば『Pain』などでは、積極的にハーモニーが入っています。『Liar』や『Rock You!』のあぁちゃんとゆりちゃんのオクターブユニゾンもバッチリでしたし。

その辺りの唄の厚みを聞いているだけでも、前回の野音を上回っていると確信できます。

また、以前本人たちが言っていたMCや煽りなどについても、未夢隊長がフリーに動ける分だけ、もう格段に進歩していますね。

MCといえば、ラスト前のめいてぃん。リーダーらしい素晴らしいコメントでした。感動しました。立派なリーダーになっていますね。

---------

で、色々褒めてきましたが、実際は、3rdジャパンツアーで目指したレベルがここだったと思うんですよ。つまり、1年停滞していた。今年の日比谷野外音楽堂で見たのは、去年の東京女子流の完成形だと思います。まだまだ先がある。

セトリに1st、2ndの曲が多いのもそのためでしょう。それはそれでうれしかったんですけれどね。特に、『孤独の果て 〜月が泣いている〜』とか。本来なら『Mine』や『Partition Love』やると思いますもんね。

是非サンフランシスコ辺りでは、2014年の東京女子流の完成形を見せつけてほしいですね。いやサンフランシスコには行けないので、赤坂BRITZでお願いします。できれば、バンドでまたやって欲しいなぁ。

でも、やっぱり『追憶』やって欲しかったなぁ。

※あ~、衣装のこととか、そもそものライブのこととか書いてない。う~ん。

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](古いのは省略というか整理しなくちゃ)

東京女子流*4thアルバム『Killing Me Softly』
東京女子流*『学校の怪談 呪いの言霊』
東京女子流*TGS39『十字架 ~映画「学校の怪談 -呪いの言霊-」 Ver.~』
東京女子流*KAWAii!! NiPPON EXPO 2014
東京女子流*映画「学校の怪談」呪いの言霊スペシャルライブ
東京女子流*4th JAPAN TOUR 2014~Royal Mirrorball Discotheque~@2014.4.6 SHIBUYA-AX
東京女子流*『5つ数えれば君の夢』2回目
東京女子流*LIVE*062『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 中江友梨編』/LIVE*063『サヨナラ、大阪。私、東京女子流になります by 小西彩乃編』
東京女子流*TGS32『Partition Love』発売日
東京女子流*『Maltine Girls Wave』
東京女子流*LIVE*060『大阪忘年会2013(1次会)』/LIVE*061『大阪忘年会2013(2次会)』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2013』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた2013
東京女子流*武道館前に勉強してみよう2013
東京女子流*ANIMAX MUSIX 2013 supported by スカパー!
東京女子流*サンシャイン i-Pop Monthly Festival presented by 新星堂
東京女子流*TGS37『ちいさな奇跡』
東京女子流*LIVE*059『ROAD TO BUDOKAN 2013 part2』
東京女子流*LIVE*058『ROAD TO BUDOKAN 2013 part1』
東京女子流*LIVE*056『Season4の幕開け』 /LIVE*057『地方定期ライブの成功はこの新潟にかかってる!』
東京女子流*SURESURETV
東京女子流*TGS32『Partition Love』
東京女子流*『Get The Star/Last Forever』
東京女子流*LIVE*055『さよなら、横浜BLITZ-お世話になりました TGS Discography Vol.3-』
東京女子流*LIVE*054『さよなら、定期ライブ-Season3-』
東京女子流*IDOL NATION 2013
東京女子流*『LIFE SIZE』
東京女子流*『東京女子流スレスレTV』PREMIUM LIVE in 渋谷公会堂
東京女子流*LIVE*052『先生、ご結婚おめでとうございます!ビックリ公演』
東京女子流*「運命/ワンダフル スマイル(新井ひとみと松島湾子)」 リリース直前記念one hourフリーライブ in あべのキューズモール
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※楽日
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ ※追加公演
東京女子流*「ローソン・エンタラン 6時間リレーマラソン」フリーライブ・日産スタジアム
東京女子流*TGS33『運命』
東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo
東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
その他東京女子流ちゃんの記事はここ