Siw02

selector infected WIXOSS 06「この胸は純白」です。

『selector infected WIXOSS』も6週目になっています。先週は、なんだかすごくアクセスが増えました。エピソード的にも一つの山場っぽいところだったこともありますが、まぁGWだったというのもあるんでしょうね。ただ、GWだったのは全部のアニメがそうなので、これだけ突出して増えた理由は、やっぱりエピソードでしょう。

内容的には、かなり重くて暗そうな岡田 麿里アニメなですし、実際鬱々としたないようなので、爆発的に売れる内容でもないような気がしますが、ちょっと来ている感じもします。

内容的には、どうやらオリジナルアニメらしいので、前情報というのはあまりありませんが、カードバトルではありそうです。ただ、カードゲームのディテイルにはこだわっていない気がしますが、逆に実在のゲームに沿っているので説明をしていないだけかもしれません。

先週は、一衣ちゃんがバトルで三度目の敗戦を喫するというエピソードでした。そして、その三度目の敗戦というのがどういう意味を持つのかというのが明らかになりました。非常に辛い展開でした。

今週はそれを受けてということになりますが、るう子ちゃんのバトルがどうなるのかですね。

では、selector infected WIXOSS 第6話「この胸は純白」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)できず

selectorのバトルに3度負けた一衣。3度負けたということで、夢を失うだけでなく、その反動で友達を作ることができなくなっていた。

それを知ったるう子。そして、そんな一衣のことを馬鹿にする晶。二人の思いはぶつかり、そしてバトルへと向かう。

その影で、遊月はどんどんと追い込まれていっていた。

感想:

Siw02_2

ということで、始まりました『selector infected WIXOSS』第6話「この胸は純白」です。

先週は、一衣ちゃんへの罰(?)がちょっと弱い感じがして、泥沼感が弱いかななん手感想を書きましたが、なんと一衣ちゃんの描写はそこで終わらずに、そのままずっと追いかけられました。そのため、じわじわと追い詰められるような感じがが増しています。なるほど、こうしたかったんですね。

そういえば、全体にしても、当初から鬱っぽいと言われ続けながら、そんなに酷い展開にはならないままでしたが、気付くとじわじわと追い詰められてきている感じがします。こういう感じでどーんと展開せずに真綿で首を絞めるような展開というのは、アニメでは珍しいですね。

まぁ、その鬱っぽいと感じさせる雰囲気作りが上手いんだとは思いますが。今週だと、アバンの伊緒奈の苺についての発言なんて、在り来りではありますが、上手い雰囲気作りをしていると思います。

それにしても、どんどん皆が追い詰められてきていますね。一番やばそうなのが、今週るう子ちゃんに負けた晶っきーですが、彼女は今週の影でもう決着ついているんでしょうね。

そして、新キャラが登場しています。なんだか某かたつむり少女に似ている気もしますが、全体の雰囲気に合わない明るい、いい娘なかんじですね。きっと裏があるんでしょう。(苦笑)

ということで、次週が気になります。

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。