Siw02

selector infected WIXOSS 05「あの誓いは無効」です。

はい、GWですが、自分以外の家族がお休みではないので、こうやって『selector infected WIXOSS』の感想を書いています。

『selector infected WIXOSS』も5週目になっています。まだ、破滅のにおいがするだけで、何が酷いのかとか全く分からないですね。ただ、願いが絡んでいるだけで。

とはいえ実際には、かなり重くて暗そうな岡田 麿里アニメなので、確かにそれをにおわせるものがあるような気がします。くすりと来る場面もないですし。

内容的には、どうやらオリジナルアニメらしいので、前情報というのはあまりありませんが、カードバトルではありそうです。ただ、カードゲームのディテイルにはこだわっていない気がしますが、逆に実在のゲームに沿っているので説明をしていないだけかもしれません。

先週は、晶ちゃん絡み部分以外では、一衣ちゃんの願いとか、るう子と遊月ちゃんとの関係とか、何となく好転しつつあるような雰囲気も見えました。

ということは、やはり持ち上げて落とす展開でしょうか。今週辺りが怖いです。

では、selector infected WIXOSS 第5話「あの誓いは無効」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)できず

友達を作りたいという願いが叶った一衣。もはや、selectorとしてWIXOSSバトルをする必要もない彼女だったが、通常のカードバトルをしようと言うるう子や遊月の誘いに乗って、WIXOSSの大会に出場しようと考える。

大会当日、渋谷に早く着いた一衣の前に現れたのは、るう子や遊月ではないselectorだった。

selectorバトルを開始する一衣は、すでに    selectorバトルで2回負けていた。

そして一衣の試合は劣勢に。そのとき、彼女が知ったのは、selectorのバトルに3度負けた    selectorの行く末だった。

感想:

Siw01

ということで、始まりました『selector infected WIXOSS』第5話「あの誓いは無効」です。

そして、とうとう今まで引っ張りに引っ張った、selectorがバトルに3度負けるとどうなるの?ってことが、軽く語られました。

いよいよ黒展開でしょうか。

それまでのselectorとしてのバトルの記憶を無くすのはまぁ想定通りでした。そしてもう一つ、賭けた願いがマイナスに振れるというのが意外(かな?)でした。

それならば、願いを持たないるう子が皆から突き上げをくらうのは、まぁ当然のことですよね。それは、このバトルで何もリスクを背負わないということですものね。

ただ、3度負けたときの描写ですが、一衣ちゃんへの罰(?)がちょっと弱い感じがして、泥沼感が弱いかなと思いました。どうせマイナスに振れるのならば、るう子ちゃんや遊月ちゃんに向き合うと、酷いことをされたような記憶が浮かぶとかの方が。

それでも、あれでも十分にいたそうですけれどね。

あ、物語としては、願いを持たないるう子ちゃんが、一衣ちゃん(そしておそらくこの先で遊月ちゃん)を救おうという展開になるのでしょうから、今回のような内容の方がいいのかもしれません。

どちらにしても、じりじりとじらされて、しかも重い雰囲気でということで、疲れますね。

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。