Siw02

selector infected WIXOSS 02「その出逢いは劇薬」です。

はい、春アニメも一周まわりました。『selector infected WIXOSS』もそこそこアクセスをいただきましたが、世間の評判を見ていると、劣化版『魔法少女まどかマギカ』というものが多いようですね。まだ第1話でわかりませんのに。

とはいえ実際には、かなり重くて暗そうな岡田 麿里アニメなので、確かにそう思える雰囲気はありそうです。

内容的には、どうやらオリジナルアニメらしいので、前情報というのはあまりありませんが、カードバトルではありそうです。ただ、カードゲームのディテイルにはこだわっていない気がしますが。

ということで、先週は、なんだか主人公であるるう子ちゃんが、WIXOSS(ウィクロス)という展開でした。

先に書いたように、とにかく重く暗くなるにおいがしました。

では、selector infected WIXOSS 第2話「その出逢いは劇薬」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用

WIXOSS(ウィクロス) のバトルで知り合った小湊るう子と紅林遊月は、近所の学校に通う有名な読者モデル蒼井 晶が、selector(セレクター)であることを知る。

遊月の誘いで、晶とバトルをしようと出かける二人だったが、その間に植村 一衣という少女が割り込む。

バトルを行う晶と一衣だったが、晶の戦いはかなり陰湿だった。

感想:

Siw02_2

ということで、始まりました『selector infected WIXOSS』第2話「その出逢いは劇薬」です。

さて、今週は、新しいキャラクターが二人(四人)登場しました。晶と一衣ちゃんですね。

晶は、まあかなりわかりやすい敵役キャラです。それに対して彼女のルリグであるピルルクは、かなりわかりにくいですね。何を考えているのかさっぱりです。それにあまりしゃべりませんし。

それに対して、一衣と緑子とのコンビですが、こちらの方は、性格等は分かりやすいですけれど、どうして一衣ちゃんたちが戦っているのか分かりにくいですね。

むやみにバトルをしようとしていますし、緑子はかなり優秀なルリグっぽいですが、それにも拘わらず一衣ちゃんは、かなり戦い方が行き当たりばったりっぽいですし。

どうやら、今週とセットの後半っぽい次週ですけれど、ひと波乱ありそうな気がしてきました。

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。