Saki01

咲 -Saki- 全国編 第13局「旧友」です。

ところで、『咲 -Saki- 全国編』って、2クールかと思っていたんですが、1クールでした。前回嘘書いちゃいました。すみません、今週が最終回です。記事も出張で遅くなっちゃいました。

やっぱり原作の量からいくと、2クールも作れなかったんですね。といいつつも、結局1期も『阿知賀編 episode of side-A』も原作が足りない中で、作りきっちゃいましたから、ひょっとしたらと思ったんですが。やっぱり、無理でしたね。

ということで、今週もやってきました『咲 -Saki-  全国編』です。熱血美少女麻雀アニメですね。この冬のアニメでは、これを一番の楽しみにしていした。

『咲 -Saki-』にしても、そのスピンオフの『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』にしても、かなりなスロースターターでした。でも後半になると、『咲 -Saki-』、そして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』と、非常に燃える展開で楽しませてくれました。なので、今回も期待していますです。実際、大会が始まって、面白くなってきましたね。

ちなみに、今までの感想はここを遡ってくださいな

前回は、準々決勝大将戦の決着でした。まぁやっぱり予想通り咲の独り舞台になってしまいました。本当はそれが面白いんですが、このシリーズはいま一つ盛り上がりに欠けたかも。

ということで、咲-Saki- 全国編 第13話最終回「旧友」感想行きます。

原作は、『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も『シノハユ』も『咲日和』も既読です。アニメ版『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も視聴済みです。

あらすじ:公式から引用)できず

Saki02

清澄高校は準々決勝をトップで通過した。

そして、トーナメントの山の反対側side-Aでは、原村 和の小学生のころの友達がいる阿知賀女子が勝ち上がっていた。

和は咲に会場に行こうと誘うが、咲は行って姉に合うことを嫌がる。

感想:

ということで、今回も一期同様に、おれたちの戦いはこれからだ的展開で終わりました。

それにしても、今更ながらに考えると、実は阿知賀編かなり面白かったんじゃない?って気がします。少なくとも、この「全国編」より面白かったですよね。

いや、そうか。テレビ放送した分はさほど盛り上がっていなくって、放送に入りきらなかった分が面白かったんですね。

今回の「全国編」がいま一つ盛り上がらなかったのは、やっぱり清澄高校が主役にならなかったからでしょうか。よく言われるんですが、咲は麻雀よりも回想が中心に進むということですが、まぁ人間関係を描くのに回想を使うということなんでしょう。その回想が主役の清澄高校では、ほとんどなかった気がするので、やっぱり盛り上がらないですよね。

この最終回では、その辺りがようやく描かれましたが、終わっちゃいましたね。

あと、BGMが盛り上がり感を与えなかった気がします。あの和風BGMがどうも気分的に盛り上がらないんですよね。失敗だと思います。

まぁ、一期の終わりに近いイメージもあるので、次があるんでしょう。それよりも、あの途中で出てきた人が前振りだとすると、一度『シノハユ』をはさむんでしょうか?

http://burninglegend10.blog.fc2.com/blog-entry-430.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/-saki-40613-5d8.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。