Zz01

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第11話 「征服者どもが夢のあと」です。

今回のサブタイトルは、「夏草や兵達が夢のあと・・」からですね。分かりやすい。

さて、このアニメはこの冬の「オリジナル」アニメでは、最も期待していました。しかし、世界観というか何をやりたいのかが見えてこないので、少し停滞している感じがあったのですが、ようやく本編になってきたというところですかね。面白くなるかどうかは別ですが。

監督が岡村天斎さんで、キャラクターが黒星紅白さん、制作がA-1 Picturesで、TYPE-MOONが絡んでる(?)って感じでしょうか。期待は、岡村天斎さんと黒星紅白さんの部分です。

まぁ、内容的にはギャグっぽい印象があります。どうやらラストはともかく、当面はギャグで展開されるようですね。もっと、ストーリーアニメなのかと思っていました。

先週から、ズヴィズダー単独の世界征服の闘いから、どうも東京都との全面対決の様相となってきました。その上で、どうやらズヴィズダーは東京都に追い詰められていきます。ホワイトライツも結局、東京都の傀儡だとわかり、この先はゲリラ戦でしょうか。

ということで、世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第11話 「征服者どもが夢のあと」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)できず

家出中の中学2年生である地紋明日汰は、ズヴィズダーで世界征服を目指していた。

しかし、そのズヴィズダーは、東京都軍の圧倒的な軍事力の前に、ズヴィズダーは壊滅状態に追い込まれる。

一方、政府機関「ホワイトライト」も都知事のコントロールの元、その姿を変えようとしていた。そこからはみ出した、駒鳥蓮華は明日汰と共に逃げ出すことにする。

感想:

Zz03

ということで、今週も始まりました『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の第11話です。

いよいよというか、ようやく今まで表に出てこなかった設定が明らかになるようになりました。

ケイトちゃんは、古代ウド川文明の昔から生きてきたということが分かりました。というか、本当にそうなのかな?そうやって、こつこつと基盤を作ってきたのが、あの秘密基地なんですかね?

もう一つ、西ウド川市は東京D.C.ということで、どうやら世界征服を目指しているのは、ズヴィズダーだけではなく東京都もそうだったということが分かりました。日本のほとんどがもう既に東京都に支配されているということですから。

そして、やはりヤスは、東京都側に寝返っていました。まぁ、ヤスのことはどうでもいいんですが。

そうして、なぜか明日汰と一緒に逃げる蓮華ちゃん、彼女も色々と想いがあるようですね。

さて、東京都知事の明日汰の父、そして香織も普通の人間ではないようです。第3話のたばこの話がどうやら伏線っぽい感じではありますが、その辺りがポイントなんでしょうか。

残り1話で、きちんと終わるのかな?

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1361.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/03/ssf-11.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/tokyomx32211-18.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。