Saki01

咲 -Saki-  全国編 第10局「仲間」です。

ところで、『咲 -Saki- 全国編』って、全何話なんでしたっけ?てっきり1クールだと思っていたんですが、良く考えると1期は2クールでしたね。でも『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』は一応1クールでしたよね。するとこの『episode of side-B』は・・・。

ということで、今週もやってきました『咲 -Saki-  全国編』です。熱血美少女麻雀アニメですね。この冬のアニメでは、これを一番の楽しみにしています。

『咲 -Saki-』にしても、そのスピンオフの『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』にしても、かなりなスロースターターでした。でも後半になると、『咲 -Saki-』、そして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』と、非常に燃える展開で楽しませてくれました。なので、今回も期待していますです。実際、大会が始まって、面白くなってきましたね。

ちなみに、今までの感想はここを遡ってくださいな

前回は、副将戦の佳境から大将戦へという展開でした。場が平たくなった状態で大将戦を迎えたわけですが、咲はまぁほどほどに活躍し始めています。ただ、それよりも、宮守女子高校の姉帯 豊音が暴れまくっていますね。

とはいえ、今週はエイスリンちゃんが可愛かったので、キャプってみましたよ~。

ということで、咲-Saki- 全国編 第10話「仲間」感想行きます。

原作は、『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も『シノハユ』も『咲日和』も既読です。アニメ版『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も視聴済みです。

あらすじ:公式から引用)できず

そしてついに大将戦を迎えた。清澄高校は、いよいよ大将の宮永 咲が登場した。

そんな場で走り始めたのは、宮守女子高校の姉帯 豊音だった。各校は、彼女の追っかけリーチを警戒したが、後半戦に入って彼女が採った戦法は、裸単騎だった。

感想:

Saki02

ということで、大将戦も中盤を迎えました。

ここで活躍し始めたのは、先週の後半に追っかけリーチで上りまくった姉帯 豊音でした。そして、相手高校が追っかけリーチを警戒し始めた後半戦では、裸単騎で上りまくります。

赤口とか言っていたので、どうやら、豊音ちゃんには六曜に関係する能力があるようですね。ここまでで見れたのは、二つの能力だけでしたが、他の能力もあるのなら見たかった。

ということですが、どうも今一つ盛り上がらない感じです。豊音ちゃんの追っかけリーチとか裸単騎というのが、どうも今一つ派手さがないからでしょうか。後は、咲が活躍しないというか、豊音ちゃんだけが活躍していて、駆け引きがないからでしょうね。

ただ、エンディング前の様子を見ていると、次は永水女子の石戸 霞ちゃんが何らかの能力を発揮しそうな雰囲気です。

そして予告編を見ていると、姫松高校の末原ちゃんが巻き返して、さらには咲が魔王化しそうな感じですね。

いよいよ、ということで、次週が非常に楽しみになってきました。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/-saki-31610-18f.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/03/saki2-10.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2541.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。