Zz01

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第7話 「放課後秘宝倶楽部(後編)」です。

毎週日曜日は、『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の感想を書きましょうね。

実は(?)、この冬の「オリジナル」アニメでは、最も期待していました。お話は、それなりに楽しめるのですけれど、やはり世界観というか何をやりたいのかが見えてこないので、少し停滞している感じがします。

監督が岡村天斎さんで、キャラクターが黒星紅白さん、制作がA-1 Picturesで、TYPE-MOONが絡んでる(?)って感じでしょうか。期待は、岡村天斎さんと黒星紅白さんの部分です。

まぁ、内容的にはギャグっぽい印象があります。どうやらラストはともかく、当面はギャグで展開されるようですね。もっと、ストーリーアニメなのかと思っていました。

先週は政府機関「ホワイトライト」が「ズヴィズダー」のメンバーを特定し、そして彼らを捕獲するために、作戦を施したという感じでしょうか。前後編になっているってことは、それなりに本編が始まったということなんでしょうが、まぁ今まで通りにドタバタだった気がしますが。

ということで、世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第7話 「放課後秘宝倶楽部(後編)」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)できず

家出中の中学2年生である地紋明日汰は、今日も世界征服を目論む秘密結社「ズヴィズダー」での闘争を続けていた。

そんな彼の中学に、「ズヴィズダー」のメンバーが潜入調査として転入してきた。「ズヴィズダー」の目指したのは、古代ウド川文明の秘宝「ウドの花嫁」の探索と入手だった。

ただ、その「ウドの花嫁」は、政府機関「ホワイトライト」が「ズヴィズダー」をおびき出すために用意した罠だった。

白鷺美酒の罠にはまり、追い詰められる「ズヴィズダー」だったが、ヴィニエイラ様は「ウドの花嫁」の存在を頑なに信じていた。

感想:

Zz02

ということで、今週も始まりました『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の第7話です。

やはり、先週からが本編のようでした。登場人物の紹介的なエピソードではなく、「ズヴィズダー」と古代ウド川文明を巡っての何やら争いが繰り広げられました。

面白くなったのか、と言われると微妙なところですね。

複数の組織間の綱引きと言いますか争いがあって、物語としては進んでいるんですが、主人公である明日汰は逃げ回っているだけで、特に物語に絡んできていませんし、恐らくヒロインであるところの蓮華ちゃんは、ずっと蚊帳の外的な扱いでしたから。

その辺りが、もっとがっつりと物語に食い込んでくると、佳境に入ってくるという感じなんでしょうが、それにしてももう少し活躍してほしいところではあります。

ただ、明日汰、活躍はしませんでしたが、「征服」に追いかけられるところ、臨場感があって面白かったです。良くある話ですが、アニメでやると斬新なイメージがあるから不思議です。

閑話休題

今週わかったことと言えば、「ホワイトライト」は東京都軍の下部組織だったということ。でも、自衛隊と組んで仕切っていたような気もするんですが、どんな力関係なんだ。(苦笑)

ということで、まずは東京都、そして都知事が相手のようですね。その都知事と明日汰との関係が気になります。そしてもう一人、明日汰には妹がいるようで・・・。

それにしても、ナターシャはどうしてあんなに古代ウド川文明に詳しんだ?

ということで、次週も「我らがズヴィズダーの光をあまねく世界に!」

http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/02/ssf-7.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1281.html
http://kagura77.blog99.fc2.com/blog-entry-3945.html
http://kakioki60.blog129.fc2.com/blog-entry-2345.html
http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-916.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。