Ck01

中二病でも恋がしたい!戀 Episode VII「すれ違いの…心模様(ヴォルケーノ・トライアングル)」 です。

さて、『中二病でも恋がしたい!戀(REN)』です。うちのブログでは、この冬は『凪のあすから』のアクセスがダントツで多いのですが、『中二病で も恋がしたい!戀』も『咲 -Saki-』と二位グループを競っています。ただ、どうしても『咲 -Saki-』の方が上ですかね。

ということで、今週も感想を書いておきましょうか。

このアニメを選んだ理由というのは、ただ単に一期を見ていたのと、うちの娘さんが好きらしいのでです。ちなみに、原作は未読です。

1期の感想は、ここを前にたどってくださいまし

先週は、どきどきの修学旅行初日っていう感じでした。六花ちゃんの勇太が好きという気持ちが高まってという感じでしょうか。二人の間が近づいて、今週はやっと二人でのデートという感じですかね。どうなることやら。

ということで、中二病でも恋がしたい!戀 第7話「すれ違いの…心模様(ヴォルケーノ・トライアングル)」感想行きます。

原作は未読です。

あらすじ:(公式から引用)

勇太と六花の二人っきりの自由行動が始まった。

色々な場所を見てはしゃぐ六花だったが、鞄を落として迷子になっている七宮と遭遇する。

六花との契約があったものの、七宮を放っておけない勇太。
そんな勇太を見てしょんぼりする六花。

そんな状況で七宮は六花を呼び出すのだった。

感想:

Ck02

ということで、今週は、六花ちゃんと勇太の二人ッきりの時間に七宮が絡んでというよりも、六花ちゃんの気持ちを確かめるエピソードという感じでした。

二人の関係が深まって六花ちゃんと勇太がデートしたという感じではなく、なんとなくで始まった二人の時間だったわけですが、結局二人がどうしても一緒にいたいという感じだったわけではないですよね。

その辺りの二人の気持ちを指摘して、六花ちゃんの背中を押したのが七宮ちゃんでした。

でも、あの内容だと、七宮ちゃんは結局勇太のことが好きだということですよね。好きだったということではなく、今も好きだと採った方がいいですよね。変わらず、「魔法魔王少女」でいるということは、自分気持ちを押し殺し続けるということですよね。

そして、六花ちゃんが「邪王真眼」の使い手である限り、勇太との関係は先には進まないということをいいたかったンでしょう。

最後の六花ちゃんのセリフが、彼女が変わろうとしての物なのかはわかりませんが、何か少し動いたような感じがしますね。

その裏側では、モリサマーを巡って何かが動いているようです。恋愛関係よりも、そちらの方が気になったりして。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-1509.html
http://blogs.yahoo.co.jp/japantraveler88/12645375.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1272.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/tokyomx21907-f3.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3723.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2514.html
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/32515206.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。