Gs01

銀の匙 Silver Spoon 秋の巻 第五話「八軒、大わらわ」です。

やってきました『銀の匙 Silver Spoon』の第2期です。外は、大雪模様ですね。

2期と言っても、1期目が始まるときから1月から2期があるということだったので、変則2クールって感じですね。なので、タイトルも『銀の匙 Silver Spoon』はそのままで、サブタイトルに「秋の巻」がついています。

第1期の感想はここを前にたどってください

さて、『銀の匙 Silver Spoon』は、少年サンデーで連載中の「鋼の錬金術師」で有名な荒川 弘さんのコミックスが原作です。例えるならば、青春酪農マンガでしょうか。

第1期のエピソードとしては、八軒の成長物語りを子豚の豚丼を通して描いたといった感じだったでしょうか。物語りとして、綺麗にまとまっていたと思 います。キリも良かったと思いますし。

二期になってからは、野球部と乗馬部という部活中心で、それに駒場と御影を絡めるという展開を見せてくれています。先週は、乗馬の試合を通して、八軒の成長を見せるという漢字でしたが、南九条さんはサブタイトルだけで、本編とはほとんど関係なかったですね。

しかし、キャプの抜け殻絵は、西原さんのそれに似ている。(苦笑)

ということで、銀の匙 Silver Spoon 秋の巻 第5話「八軒、大わらわ」感想行きます。

あらすじを公式から引用します。原作は既読ですなので、ネタバレをしてしまう可能性があります。ご容赦を。

あらすじ:公式から引用)

エゾノー祭が近づき、準備に追われる八軒。

馬術部では、ばん馬を披露するために巨大なコースを作ることになるが…。

感想:

Gs02

『銀の匙 Silver Spoon』は、HPの煽りからすると、酪農青春グラフティーということですが、まぁ八軒の成長物語りと捉えて、大凡間違いではないと思います。

今週は、大蝦夷農業高等学校の学園祭である「エゾノー祭」に向けて、八軒が奮闘する姿が描かれました。

大川先輩の活躍が少な目だった以外は、なかなか面白かったです。

嘘偽りではなく、本当に必要とされて、周りから頼られたり、自分のやりたいことだからと言いながら奮闘する大人がいたり、あれほど好きだった勉強を放り出して頑張れる何かがそこにはありました。

間違いなく、八軒は一つ上のステージに昇ることができたと思います。

そしてそれは、恋愛についても言える感じですね。ついに八軒は、今までの宙ぶらりんから一歩進んで御影をデートに誘うことができました。まぁ、御影がそれと気付いていたかどうかの問題は確かにありますけれど、進歩には違いないですよね。

あとは、超ニブチンの御影の態度ですが、いやではないように見えますので、脈は大ありですよね。

というところだったのですが、次週はまた波乱が・・・。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/silver-spoon206.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/02/ginsaji2-5.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。