Saki01

咲 -Saki-  全国編 第3局「始動」です。

はい、はい、今週もやってきました『咲 -Saki-  全国編』です。熱血美少女麻雀アニメですね。この冬のアニメでは、これを一番の楽しみにしています。

うちのブログでは、2クール目になってから確変状態の『凪のあすから』には負けていますが、冬から始まったアニメでは、頭一つ抜けてアクセスが多いです。この辺りは、予想通りですね。

それに、『咲 -Saki-』にしても、そのスピンオフの『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』にしても、かなりなスロースターターだったので、今後どんどん大会が進めば、きっともっと盛り上がると思います。

実際後半になると、『咲 -Saki-』、そして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』と、非常に燃える展開で楽しませてくれました。なので、今回も期待していますです。

ちなみに、今までの感想はここを遡ってくださいな

先週は、『咲 -Saki-』で軽く流してしまった合宿編を、原作に従ってやり直したという感じですね。今後の個人戦とかを考慮してでしょうか。(適当)

ということで、咲-Saki- 全国編 第3話「始動」感想行きます。

原作は、『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も『シノハユ』も『咲日和』も既読です。アニメ版『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も視聴済みです。

あらすじ:公式から引用)できず

同じ高遠原中学に通う原村和と片岡優希。二人が所属する麻雀部にやってきたのが、夢乃 マホだった。そんなマホが合宿にやってきた。

彼女を合宿に呼んだのは、部長の竹井 久だった。

久の目的は、清澄高校メンバーの底上げ。そのためにマホの力を活用しようというのだった。

感想:

Saki02

ということで、今週も先週に引き続いて合宿でした。オープニングを省略してまでやったのは、その合宿に呼ばれたマホちゃんの小学生時代。和ちゃんと優希が通っていた高遠原中学にやってきたところでした。

原作にプラスはありましたがマイナスはないという感じで、原作にはかなり沿っていますね。

ただ、このマホちゃんの力が何の役にたつのか、どういう意味があるのかというと、まぁ清澄高校メンバーの底上げですね。そして、マホちゃんが今後どうなのかというと、まぁ分からないですね。何か活躍するのかとか。

そして今週後半から一回戦開始・・・かと思ったのですが、あっという間に終わってしまいました。

そして、いよいよシード校との対戦を迎える二回戦ですが、まだ入場だけでした。原作でも話題になった(?)マント姿の優希の登場です。

そして、対戦相手は、永水(鹿児島)、宮守(岩手)、姫松(南大阪)です。第1話からずっと彼女たちの様子を見せていたので、もう結構雰囲気は伝わっていますね。

ということで、いよいよ対戦です。次週からが本番ということで、楽しみですね。

アニメ版『咲 -Saki-』の感想はここを前に

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/-saki-11903-af5.html
http://animumeso.blog101.fc2.com/blog-entry-3688.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/01/saki2-3.html
http://burninglegend10.blog.fc2.com/blog-entry-317.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。