Zz01

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話 「食卓から墓場まで」です。

『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の感想を書いておくことにします。今週からは、日曜日に感想を書きます。

実は(?)、この冬の「オリジナル」アニメでは、もっとも期待しています。第1話は、その期待にたがわず、なかなか面白かったと思います。かなりベタな展開でしたが。

監督が岡村天斎さんで、キャラクターが黒星紅白さん、制作がA-1 Picturesで、TYPE-MOONが絡んでる(?)って感じでしょうか。期待は、岡村天斎さんと黒星紅白さんの部分です。

まぁ、内容的にはギャグっぽい印象があります。まだ始まったばかりで、この先の展開は分からない所もありますが。

先週は、このアニメがどういうアニメなのかという掴みと、キャラクタの説明を一緒にした形で、上手く展開していたと思います。

キャプチャは、正義の戦隊「ホワイトライト」ですね。いったい誰なんだろう?

ということで、世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第2話 「食卓から墓場まで」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用)できず

ひょんなことから、世界征服を目論む秘密結社「ズヴィズダー」に所属することになった地紋明日汰。
しかし、腹は昨晩から減ったままだ。

そんな明日汰をアイパッチをした女子高校生、鹿羽逸花が迎えに来る。明日汰を「ズヴィズダー」秘密基地に連れて行って、鍛えなおそうというのだ。

感想:

Zz02

ということで、今週も始まりました『世界征服~謀略のズヴィズダー~』の第2話です。

第1話の後半から面白くなったと思うんですが、今週も面白いですね~。巷では、今期の幼女枠とか言われていますが、そんなことは置いておいて面白いです。

展開的には、かなり予定調和通り進むという感じで、意外性はあまりなかったかと思います。先週の「征服実行!」はかなり意外性がありましたが。ただその予定調和の見せ方が上手くって、面白かったという感じです。

ということで、今週はその予定調和の枠線を引いて見せたという感じだったかと思います。秘密基地の有りようとか、敵との距離感とか、征服とは何かとか。

と、その辺りは置いておくとしても、その予定調和にハマり込むキャラクターたちが、良い感じです。まぁ、キャラクターもステレオタイプだと言われれば、そうなのかもしれませんけれど。

で、先週は主には、『ヴィニエイラ様』星宮ケイトちゃんの紹介だったと思うのですが、今週は明日汰を含め彼女を取り巻く面々の深堀り(深くもないか)だったように思えます。先週のケイトちゃんと今週の付加情報の説明で、おおよそ物語の語り部のスタンスが分かった気がします。

後は、「世界征服」という言葉が示すものは何かということと、それがどこに向かおうとしているのかということでしょうか。要は、秘密結社「ズヴィズダー」がいう世界征服って何?正義の戦隊「ホワイトライト」って何?彼らは、何のために戦ってるの?ですね。

あと、今週から、オープニング、エンディングが付きました。

OPは、先週のEDだった坂本真綾の歌でした。これは、かなりいいです。今期1番かも。

EDは、悠木碧の歌でした。まぁ、あまり好きではないのですが、こういう感じが好きな人にはいいのではないでしょうか。

ということで、お披露目も済んだので、次週あたりからその辺りが語られるのでしょう。楽しみですね。

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-1170.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。