Gs01_2

銀の匙 Silver Spoon 秋の巻 第一話「八軒、副部長になる」です。

やってきました『銀の匙 Silver Spoon』の第2期です。一度書いた記事を飛ばしてしまいました。何度目だろう、学習してないですね。

ただ、2期と言っても、1期目が始まるときから1月から2期があるということだったので、変則2クールって感じですね。なので、タイトルも『銀の匙 Silver Spoon』はそのままで、サブタイトルに「秋の巻」がついていますね。

第1期の感想はここを前にたどってください

さて、『銀の匙 Silver Spoon』は、少年サンデーで連載中の「鋼の錬金術師」で有名な荒川 弘さんのコミックスが原作です。例えるならば、青春酪農マンガでしょうか。

第1期のエピソードとしては、八軒の成長物語りを子豚の豚丼を通して描いたといった感じだったでしょうか。物語りとして、綺麗にまとまっていたと思います。キリも良かったと思いますし。第2期は、原作からするとちょっとそんなに綺麗にはまとまらないのではという心配がありますが、どうなんでしょうねぇ。

ということで、銀の匙 Silver Spoon 秋の巻 第1話「八軒、副部長になる」感想行きます。

あらすじを公式から引用します。原作は既読ですなので、ネタバレをしてしまう可能性があります。ご容赦を。

あらすじ:公式から引用)

二学期も始まり、北海道の季節は秋へ。

馬術部では先輩が引退し、副部長には八軒が任命される。心躍る八軒だったが…。

感想:

Gs02

『銀の匙 Silver Spoon』は、HPの煽りからすると、酪農青春グラフティーということですが、まぁ八軒の成長物語りと捉えて、大凡間違いではないと思います。

第二期は、一期のそのまま続きで始まりました。シーズン的には「秋」。夏を越えて、色々と変化が訪れる季節ですね。

ということで、馬術部は三年生が引退し、野球部は秋季大会が盛り上がりという感じで物語りは進んでいきます。

その中で、八軒が主人公なのには変わりありませんが、お話しは、御影と駒場との絡みを中心に進んでいくようです。

まぁ、今週はその舞台が提示されただけとも採れますが、1期から間もないこともあって、あまり大げさなお復習いエピソードもなく、すっと進んだような感じがします。

さて、オープニングとエンディングですが、オープニングはフジファブリックですか。それは置いておいても、なんとなく1期よりもいい感じがします。

エンディングは、一瞬AAAかと思いましたが、曲調もボーカルも違いますね。映像は好きです。

ということで、2期も楽しませていただきましょう。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/silver-spoon109.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。