Saki01

咲 -Saki-  全国編 第1局「上京」です。

はい、はい、始まりました、本当に楽しみにして待ってましたよ~。『咲 -Saki-  全国編』です。熱血美少女麻雀アニメですね。

この冬のアニメでは、これを一番の楽しみにしています。

今までは、『咲 -Saki-』、そして『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』と、非常に燃える展開で楽しませてくれました。なので、今回も期待していますです。

ちなみに、今までの感想はここを遡ってくださいな

『咲 -Saki-』にしても、そのスピンオフの『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』にしても、始まるまでは、内容的にどうかなぁなんて心配していたんですが、充分面白いアニメに仕上がっていたので、今回は心配などをせずに純粋に楽しむことにします。

では、咲-Saki- 全国編 第1話「上京」感想行きます。

原作は、『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も『シノハユ』も既読です。アニメ版『咲 -Saki-』も『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』視聴済みです。

あらすじ:公式から引用

更なる高みを目指してー。  宮永咲(みやながさき)は高校一年生。奇跡的な麻雀を打ってのける(毎局プラスマイナスゼロで和了[あが]ることができる) 美少女。原村和(はらむらのどか)の天才的な打ち方に感化され麻雀部に入部することを決意する。二人の天才美少女が全国大会の頂点を目指す。

熾烈な闘いの 末、見事県予選を勝ち抜いた清澄高校麻雀部。全国の舞台で待ち受けていたのは同じく頂点を目指す強豪たちだった。果たして咲たちは全国の高みへたどり着く ことが出来るのか。

高校生雀士の頂点を決める闘いが今、始まる。

感想:

Saki02

ということで、始まりました~。今回のサブタイトルも原作そのままで二文字になるようですね。

原作で行くと7巻からですかね。アニメ版で行くと『咲 -Saki-』の続きからになります。時間軸的には、『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』の方が、先に全国大会を闘っていますので、ちょっと過去に戻った形になります。

ということで、今週の第1話は、その辺りの時間軸の整理と、登場人物のお復習いといいますか顔見せに終始した感じでした。

ただ、原作とは違ってある高校にスポットが強くあたっていますが、きっと何か意味があるんでしょう。それ以外は、結構すんなりと原作通りでした。ただ、アニメ版『咲 -Saki-』のエンディングに回して飛ばした部分を拾ったりしているので、ちょっと継ぎ接ぎにはなっていますが。

それと、『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』をやっているので、そこで被っている部分をうまく組み込んでいました。咲が迷子になった部分ですね。『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』では、咲が怪物でしたが、今回は咲が穏乃に怪物の雰囲気を感じ取るという形になっていました。

とまぁ、そういう部分や、サービス的に全国大会には登場しないメンバーも登場してきましたので、ちょっと分かりにくい部分もあったような気がします。可能ならば、最初からみていただきたいですね。

ということで、『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』でトーナメントの山の反対側から決勝に上り詰めている学校は既に分かっているので、それ以外の学校と清澄高校との対戦が中心になるのでしょう。

とはいえ、白糸台などの活躍も見たいところです。弘世 菫ちゃん好きなんですよ。

今回もスロースターター的に始まりました。まぁ、『咲-Saki-』は毎度そうなので、あまり気にしません。後半にはめちゃくちゃ盛り上がってくれると信じていますので。

ということで、次週からの試合が楽しみです。ちょっと、咲のCV、植田さんの声がまだ咲に戻っていない気もしましたが。

アニメ版『咲 -Saki-』の感想はここを前に

http://craft89.blog105.fc2.com/blog-entry-868.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/-saki-10501-8c4.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2014/01/saki2-1.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。