Gd01

ガリレイドンナ 第二話 「メシェ」です。

ぎょぽ~ん。

はい、『ガリレイドンナ』も第二週目です。遅れて始まったので、進行は遅いですね。ん~、木曜日からの感想の順番をどうするか、色々考えちゃいますね。一日1記事にしていると、どうしても感想が遅くなるものが出てくるので。というのは、こちらの都合。

前回も書きましたが、始まる前は、この『ガリレイドンナ』に一番期待していましたが、まぁまだ出来不出来は分からないです。逆に面白そうと見せられていない時点で、掴みではちょっと出遅れなのかもしれませんが。

舞台設定的には、近未来のイタリアですか。氷河期到来で、地球が冷え込んでいる設定のようです。どうやら、空飛ぶ交通が一般化しているようですね。

そういうことは置いておいて、この秋アニメのキャラクターで一番期待していた星月ちゃんは、まぁ期待通りっぽい感じなので、楽しみに見ていきたいと思います。

ということで、ガリレイドンナ 第2話 「メシェ」感想行きます。

オリジナルなので、事前情報はあまり持っていません。

あらすじ:公式から引用

星月がシシーニョ達を撃退し安堵したのも束の間、警察は突然銃を出し連行、家族を留置場に収容する。

警察から逃れた星月は、目の前に現れたガリレオマニアのアンナに事の真相を聞き、家族を助ける決心をするのだった。

感想:

今季のノイタミナ枠です。

Gd02

今週のサブタイトルは、「メシェ天体」の「メシェ」ですよね。内容にどう関係したのかな?

ということで今週も始まりました『ガリレイドンナ』です。第1話としては、何がなんだかという感じでしたが、第2話でまぁ大枠はわかりました。

結局、ガリレオの遺産を巡っての冒険活劇って感じですかね。ガリレオの子孫の三姉妹が、ガリレオの遺産「ガリレオテゾロ」を求めて襲ってくる試練を乗り越えて、両親を助け出し遺産の秘密に迫るという感じでしょうか。

構図としては、ガリレオの子孫の三姉妹と、遺産を追って迫るマテラッツィ家と空賊飛行艇・ブラックガニメデ団という感じになるのでしょうか。まぁ、マテラッツィ家というよりロベルト、ブラックガニメデ団というよりシシーニョなんでしょうが。

あと、味方についたように見えるアンナですが、よく分からないですよね。ガリレオ好きというだけで、あそこまで行動できるとはあまり思えないので、裏がありそうな気がしますが。

ただ、三姉妹と言っても、主人公はやはり星月ちゃんという感じで、彼女の作るメカが物語りの核といいますか、彩りなんでしょうね。金魚可愛いし。(違)

今週で三姉妹が旅立っていよいよ本格的に冒険が始まるという感じですが、まずは両親がどうなったのかが気になります。

個人的には、星月ちゃんのオーバーオールが本編でも早く見たいですが。(苦笑)

http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-964.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/101702-dbfc.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。