Gg01

ぎんぎつね 第2話 「譲り合うように」です。

はい、『ぎんぎつね』も第二週です。うちのブログでのアクセス数だけを見ていると、ちょっと苦戦している感じでしょうか。まぁ、まだ1週だけでこれからでしょうけれど。見た人の評判的には悪くないとは思っていますので。

さて、『ぎんぎつね』は、神社の跡取りの少女と、神の使いの狐様との心の交流を描く、ハートフルファンタジーということらしいです。

神社とか、神とかという設定に滅法弱い、サブカル好きで、結構前から原作気になっていたので、ついアニメに合わせて読んでしまいました。まぁ、アニメの本番は、原作2巻以降でしょうね。恐らくは、ハル達が登場して以降かと。

いや、まだそんなにも読み進んでいないんですが。

ということで、ぎんぎつね 第2話 「譲り合うように」感想行きます。

原作は読み始めました。途中まで読んでいます。

あらすじ:公式から引用

クラスメイトの日輪子は生徒会に所属するプライドの高いお嬢様。

ユミの言動を注意し女子達に反感を買ってしまう。

まことは不穏な空気を察知して何とかしようとするが…。

感想:

Gg02

あらすじ、間違っておられませんか?(汗)

まことちゃんは、不穏な空気を察知はしましたし、何とかしたいなと思ったでしょうけれど、行動は起こしていませんよね。行動を起こせない自分に自己嫌悪していましたし。

で、ユミちゃんは、先週の予想通り良い人になりました。いや、良い人でした。でも、本当ならこういう人は、この後で不良どもの目の敵にされてしまいそうですが。

そして、今週から登場の日輪子ちゃん。いや、日輪子さん。本当に年齢何歳ですか?って見えちゃいますが、まぁこれは原作の落合さんの絵が、ちょっと古臭いためもあるんでしょうね。

ただ、日輪子の性癖(?)が分かれば、見え方も変わるかも。いや、今週でも少しわかりましたが。

Gg03

ところで、アニメ自体のできとしては、ちょっと構成か脚本かが悪い感じです。前半が、だらっと過ぎてしまい、後半の肝心な騒動辺りからの時間が無くなって、3人の仲直り辺りが急すぎます。どうして仲良くなったの?って感じです。記憶では、原作だと一緒に泊まったので仲良くなったって感じだった気が。

アニメでも、泊りに行くときには少し距離感を置いておいて、神社での会話で間を縮めれば良かったのに。ということを考えると、バランスが悪いですよね。絵も、その辺りで悪くなったので、ちょっと描き方に悩んで遅れたのかもって思ってしまいました。

全体としては悪くないので、ハルたちが登場する、恐らく次々回まで持ってくれればいいなぁ。

で、毎週ちょっとずつ、今週のような神道の説明が入ると面白いですね。

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。