Gs01 銀の匙 Silver Spoon 第七話「八軒、ギガファームへ」です。

さてと、金曜予定の感想が遅れました。先週遅れたのをようやく立て直したばかりなのに、駄目ですねぇ。雨降りのせいだと言っておきましょう。

さて、『銀の匙 Silver Spoon』は、少年サンデーで連載中の「鋼の錬金術師」で有名な荒川 弘さんのコミックスが原作です。例えるならば、青春酪農マンガでしょうか。

先週から夏休み編で、御影の実家に八軒がアルバイトに行く展開でした。特に先週は、御影や駒場の悩みや考えが示されたことがポイントでしょうか。それともう一つ、鹿の解体がありましたね。自分で捌いて食するというのが重要ですね。この後の展開に繋がるでしょう。

そして、今週は「ギガファーム」ということは、多摩子の実家ですか。いよいよ、八軒のいっちょがみ体質が、顕著になって行きますね。

ということで、銀の匙 Silver Spoon 第7話「八軒、ギガファームへ」感想行きます。

で、あらすじを公式から引用します。原作は既読ですなので、ネタバレをしてしまう可能性があります。ご容赦を。

あらすじ:公式から引用)

御影の家でのアルバイトの息抜きに多摩子父が経営するギガファームに行くことになった八軒と御影。果てしない一本道を車で走っていくとギガファームの看板が見えてきた。

そこに待っていたのは、八軒の想像を大きく超える巨大な農場だった!!

感想:

Gs02 『銀の匙 Silver Spoon』は、HPの煽りからすると、酪農青春グラフティーということですが、まぁ八軒の成長物語りと捉えて、大凡間違いではないと思います。

今週のポイントは、農業の従事者と言っても多種多様で、何が正解かは自分で考える必要があるということに八軒が気付くところでしょうか。

ギガファームでの農業のありかた、経済動物と言い切り、家畜に愛情を注いいでいないように見えた多摩子でしたが、やはり彼女たちなりに愛情を注いでいることに気づくというのは良かったですね。

それと、やっぱり御影が悩んでいることに八軒が気付くところですかね。それによって、彼女と八軒のつながりができた気がしますが、この先はどうなるんでしょうか。

まぁ、八軒自身の問題もありますが、それは結局何の進展もありませんでしたから、もう少し先でしょうか。

それにしても、牛丼・・・。

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/silver-spoon822.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。