Ty01 たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4話「特別な場所、特別な想い、なので」です。

『たまゆら ~もあぐれっしぶ~』も第四週目です、なので。

さて、『たまゆら』ですが第3話目は、新しいメンバーが登場して、冒頭の一つの山だったという感じがしました。三谷 かなえちゃんですか。

今まで引っ張ってきた謎が、全て彼女に集まっていたわけで、写真を撮ったのは誰かとか、写真部設立時に顔を出したのはだれかとかは、全て彼女だったわけですね。

そして、その三谷さんの行動の理由も明らかになったのですが、まぁその辺りは、「たまゆら」らしいといいますか、意外でもなんでもないという感じです。

ひとまず、山を超えたので、この後は、ストーリーがどう展開していくのかという辺りがポイントになってきますね。写真部を中心に展開していくのは間違いないと思いますが、写真部の活動を広げていくのか、それとも違う何かがあるのか。

ということで、たまゆら~もあぐれっしぶ~ 第4話「特別な場所、特別な想い、なので」感想行きます。

まずは、公式からあらすじを引用しておこうかと思いましたが、まぁ『たまゆら』のあらすじはいつも激しく遅れますからあきらめましょう。

あらすじ:

『写真部』に入部した三谷かなえさんと一緒に、卒業アルバムの写真を撮る楓ちゃん。写真部活動も順調かに見えましたが、忘れていたことが。

それは、「桜祭り」のステージ。

「桜祭り」、それは植樹祭で植えた桜の木のお祭り。楓ちゃんの桜の木も、公演のどこかに植えてあるはずですが、見つかりません。

「桜祭り」のステージは、堂郷先生のギターと「ほぼろさん」の歌の力を借りて執り行うことになります。ところが、ステージ直前に堂郷先生が怪我をしてしまいます。

不安を抱えステージに上がる、楓ちゃんと三谷先輩が見せたステージとは・・・。

感想:

Ty02 笑顔の「桜祭り」。

植樹祭で植えられた桜は、街の人たちの笑顔の象徴。それが集まった公園には、当然笑顔があふれています。

楓ちゃんと三谷先輩がやったステージの演目はあれでしたが、そこには笑顔があふれていて、とても良いステージでした。

今週のポイントは、「桜祭り」のステージに向けて『もあぐれっしぶ』になる楓ちゃんと、お父さんの想いが詰まった桜の木を見つけることでしょうか。

ステージがNGになりそうになったときに、前に進んだ楓ちゃんが「あぐれっしぶ」ですよね。

実際には、今週のエピソードとしては、ステージと桜の木を探すことだけで、あまりたくさんはありません。でも、それでもきっちりと物語りができあがっているのは、やはり優しさが詰まっているからなんでしょう。

さて、ステージで、『写真部』ができたことをアピールした楓ちゃんと、三谷先輩ですが、写真部員は増えていくのでしょうか?

1期の感想は、ここを前に

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。