Km01 きんいろモザイク 第2話「ちっちゃくたって」です。

第1話は、なかなか評判が良かったような『きんいろモザイク』です。ところで、このタイトルはどういう意味?っていうのは、おいおいに。

この『きんいろモザイク』は、「まんがタイムきらら」の四コママンガが原作です。第1話は、その原作とは内容を変えて、しのとアリスの出会いを丁寧に描くという手法を採ってきました。イギリス・ロケもしっかりとされていて、とてもいい雰囲気で良かったのではないでしょうか。

原作ファンの間では、ちょっと心配の声が上がっていた英語の発音も、第1話を見る限り、全然問題ないというか、声を作ったまま出来ていました。声優さんって凄いですね。

ところで、このアニメはAT-Xが最速ということです。AT-Xだと見れない場合もあるので、最速だと、ちょっと不便かな。

ということで、きんいろモザイク 第2話「ちっちゃくたって」感想行きます。

で、あらすじを公式から引用します。原作は既読ですが、4コマが原作なので、ネタバレは気にしなくても大丈夫かな。

あらすじ:公式から引用)

忍の家にホームステイにきて数週間、アリスは新生活にもだいぶ慣れてきて、憧れの日本での高校生活を楽しんでいた。

おっとりして優しい忍。しっかり者だけど時々おっちょこちょいの綾。明るくて元気でよく食べる陽子。
背が低いことがコンプレックスで少し人見知りのアリスにも、仲良しな友だちが出来て幸せな日々を送っていたのだが…。
アリスは、ふと自分がみんなからどのように思われているのかが気になって、考え込んでしまうのだった。

感想:

Km02 ということで、しっかりと原作に戻ってきました、の第2話です。

第二話から、オープニングとエンディングがしっかりとついてきました。第一話のあれが、オープニングとエンディングなのかと思っていたんですが、ちょっと違いましたね。

まぁ、5人組ユニットを出すみたいですし、それを意識した音楽、映像には出来上がってましたので、これはこれでいいのではないでしょうか。

内容的には、アリスちゃんとしのちゃんを中心とした4人組+先生+お姉ちゃんで送る、学園、日常、ほんわかコメディなんでしょう。第一話は、ちょっとイレギュラーで、ああいう展開は、スタッフが仕掛けていなければ、今後はあまりないでしょう。

そのコメディ部分ですが、なんだか原作よりも面白くなっていました。「けいおん!」でもそうだったと思うのですが、こういうゆる~いコメディは、そのギャグの内容よりも雰囲気だったり、テンポだったりが重要になるので、それがハマれば原作よりもおもしろくなったりしますよね。

というか、原作を読んでいるときの、読み方が悪いということになるかもしれませんが。

あと、この作品のタイトルの意味が明らかになりました!って、いいのかそんなことで?という感じでした。まぁ、いいんでしょう。(苦笑)

で、絵的には、全然文句ありません。というか、教室で椅子に座っている足元の描写が、みょーに色っぽいのは、気のせいかな。(苦笑)

ということで、このまま楽しんでいけそうな雰囲気です。というか、ひょっとすると、このアニメかなり来るんではないかえ。

http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51729141.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。