Zepptokyo 東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~ Zepp Tokyo

忙しくなりそうです。忙しくなりそうなので、ブログの感想をタイマーで仕掛けて朝から仕事に出かけ、昼から東京女子流の定期ライブに行ってまいりました。

ということで、公式ライブは、1月以来です。乱舞には、行っていないので。定期ライブが最近ないことも影響していますが。

今回の会場は、ZEPP Tokyoでした。1階はスタンディング2階は座席だったので、2700人のキャパですね。2回席は売り切れて、1階は、当日を出す前は1700番代までは確認しているので、2000人以上は入ったという感じでしょうか。まぁ頑張りましたね。

自分の席は、ファンクラブ優先だったのですが、900番台。1階の真ん中ぐらいにはいけそうだったのですが、じっくりと見たいのでわざと後ろの段差のとまり木に陣取りました。凄く見やすくて、正解でした。

ということで、公演の感想を書いておきます。武道館よりもちょっとライブ構成などに仕掛けがあるので、ネタバレが嫌な方は、見ない方がいいかも。

セトリ、セットリスト書いておきます。ちょっと怪しい部分もありますが、ご容赦を。

東京女子流*3rd JAPAN TOUR 2013 ~『約束』~

日時:4/20 16:00~

場所:ZEPPダイバーシティ東京

*Intro

1.Bad Flower (TGS24)
2.それでいいじゃん (TGS27)
3.Don't Be Cruel (TGS14)

MC 自己紹介。ゆりちゃんが喋るが、ほとんど声を出せず。ハッとする。会場のアスタライトたちは、止まることがない拍手で暖かい応援。次のめいてぃんが焦る。(笑)

4.We Will Win! -ココロのバトンでポ・ポンのポ〜ン☆- (TGSナンバーなし)
5.Love like candy floss (TGS09)
6.Get Over (Season1カバー。Dream『ヒカルの碁』の主題歌)
7.My will (初カバー。Dream『犬夜叉』のエンディングソング)

MC ここのMC覚えていない。というのも、カバー曲の途中からあぁちゃんの声がおかしくなったから。明らかにマイクも絞っていたし。で、この休憩であぁちゃんが楽屋に引っ込んだので、何かあったのではと気になって気になって。結局わからず。まぁ、いつも通りぐだぐだだった気が。(笑)

8.月とサヨウナラ (TGS31)
9.Regret. (TGS16)

幕間 衣装チェンジ。舞台画面には、ツイッターとUST画面が。お助けパンダ君が時間稼ぎ。

10.Liar(RE:NDZ Remix) (TGS17)
11.きっと 忘れない、、、 (TGS07)
12. 幻 (TGS30)
13.ディスコード (TGS26)
14.Overnight Sansation ~時代はあなたに委ねてる~(Remix) (TGS29)

MC 次に新曲を歌うよ。で、カップリングは?で、ひーちゃん空間発動。(笑)ワンダフル スマイルを一節アカペラで。

15.運命 (TGS33?)
16.ふたりきり (TGS25)
17.ヒマワリと星屑 (TGS05)
18.大切な言葉 (TGS22)

MC 次が最後の曲です。

19.約束 (TGS28)

*Outro

アンコール

EN1.Attack Hyper Beat POP (TGS10)

MC アンコールリクエストの予想は、女子流メンバーも全員AHBPだったとのこと。まぁ当然ですね。そして、ツアーグッズ紹介からめいてぃんの告知た~いむ。隊長がうまいこと言う。
  告知1.フォトブック発売
  告知2.スレスレTV番組連動ライブ
そして、ラストソングの説明。超ぐだぐだに。(笑)

EN2.おんなじキモチ (TGS02)
EN3.頑張って いつだって 信じてる (TGS03)

ラスト 皆で挨拶。ゆりちゃんもひーちゃんマイクで挨拶。泣ける。(涙)

[感想]

ライブは、非常に楽しかったです。

曲は、アルバム『約束』のツアーになるので、当然アルバム曲と、武道館でやらなかった曲を中心に構成されていました。

アルバム曲では、やはり『ふたりきり』が突出していいですね。キャッチーだし。好きなのは『約束』や『幻』の方が好きですが。特に『約束』をライブで聞くと、いつも泣けてきます。今回も涙ぼろぼろでした。

アルバム曲以外は、けっこう懐かしい曲構成になっていました。武道館でやらなかった曲だから、仕方がないですね。武道館でやったのは、『Liar』だけです。それも、「RE:NDZ Remix」ですし。アンコールは除きます。

こういう構成になっているので、アンコールをリクエストで決めるということが成り立つわけですね。ただ、あの候補曲だと当然『Attack Hyper Beat POP』になりますよね。当然。

それはそうとして、今回のライブのポイントは、ゆりちゃんが歌えないということですね。

前半は、メンバーも見ている方もゆりちゃんのカバーに意識が行って、どこかかみ合わない感じでした。好きな『Don't Be Cruel』と『Love like candy floss』をやって貰えたのは嬉しかったんですが。ライブで掛かったのは久しぶりじゃないかな?『We Will Win!』は、もっと久しぶりですが。

そのかみ合わないところをカバーしようとしたためか、Dreamのカバーであぁちゃんの調子がおかしくなってしまったように見えました。マイクがおかしかった可能性もありますが。

それが、幕間での衣装チェンジを挟んで、綺麗に立ち直りました。前もあったんですが、こういうように立て直せるのがプロですね。というか、後半の衣装のギミックが会場に受けて盛り上がったので、女子流メンバーもキモチが楽になったのかもしれません。

ただ、やっぱりゆりちゃん不在は大きいです。比較的パートが少ない隊長を中心にカバーしていましたが、やはり最高音は出せてませんし、女子流の中で一番やわらかい声質のゆりちゃんの声があるとないとでは曲の印象も違います。早く良くなってくださいね。ただ、無理はだめですよ。

衣装は、3パターン。

前半:『Bad Flower』が踊れる衣装。淡い水色と白色の組み合わせで、微妙に全員が違っていて、非常に可愛かったです。ポニーテールもグッド。

後半:蛍光素材を使ったTRONっぽい(古い)衣装。面白かったです。好きではないですが。Remixには合っていますね。

アンコール:このパンツは見たことがあったかも。ゆりちゃんの緩いパンツのすそが気になる。

で、最後に初お披露目の曲について。

・『幻』

この曲は、ゆりちゃんの声が特に欲しい曲ですね。

ただ、ダンスは面白いです。特に、前奏部分の立ち位置が入れ代わる部分。見ていて目が回る。女子流のダンスは、本当に立体的です。

・『運命』

隊長曰く「どファンク」な曲ということで。自分は、ちょっとピンときませんでした。Bメロ以降は面白そうですが。キャッチーでないという感じかな。これなら『ふたりきり』、『幻』、『約束』のどれかをカットしても良かったのでは。

いや聞き込むと良くなりそうだし、恐らく曲調からしてゆりちゃんにかなりスポットが当たる曲なんでしょうから、彼女を入れて聞かないといけないんでしょうけれど。

一生懸命曲を聞いていたので、ダンスの印象があまりありません。(しまった)

ゆりちゃんのトラブルで、全体に完成度はまだまだの印象がありましたが、ゆりちゃん完調でもう一度見たいライブでした。

恐らく、今日やらなかったアルバム曲を、ツアーでは入れ換えてやるんでしょうね。『追憶』と『LolitA☆Strawberry in summer』です。入れ換えポイントは、『大切な言葉』でしょうか。

[スレスレTVの感想]

東京女子流*スレスレTV 第一回
東京女子流*スレスレTV 第二回
東京女子流*スレスレTV 第三回

[今まで書いた女子流ちゃん記事のピックアップ](古いのは省略)

東京女子流*「日本武道館ライブ&ドキュメンタリー -LIVE AT BUDOKAN 2012-」
東京女子流*「約束」リリース記念 one hour フリーライブ in ラゾーナ川崎プラザ
東京女子流*3rdアルバム『約束』
東京女子流*LIVE*050『2013年明けまして初定期LIVE!』
『約束』発売記念で、新井ひとみちゃん描いてみました
東京女子流*『LIVE AT BUDOKAN 2012』
東京女子流*武道館前に勉強してみよう
東京女子流*LIVE*047『大きな玉ねぎの​下で~はるかなる想い』
東京女子流*LIVE*046『Overnight Sensation ~時代はあなたに委ねてる~』
東京女子流*武道館セットリスト勝手に考えてみた
東京女子流*LIVE*045『悪の華』
東京女子流*LIVE*044『こちらトランスフォーマー部』
東京女子流*『ROAD TO BUDOKAN 2012 ~Bad Flower~』<
東京女子流*『SWITCH』特集号『ソーシャルカルチャーネ申1oo The Bible』
東京女子流*CONCERT*03 『Rock you!』 Blu-ray
東京女子流*LIVE*043『東京秋祭りナイト2012』
東京女子流*TGS24『Bad Flower』
東京女子流*LIVE*040『Season3の幕開け』
東京女子流*シングルリリース記念 ラゾーナ川崎プラザミニライブ
その他東京女子流ちゃんの記事はここ