Bbr2 ビビッドレッド・オペレーション 第十二話 「ビビッドレッド・オペレーション」です。

忙しいですが、最終回ということで、とにかく書いておきますか。

ということで、ビビッドレッド・オペレーションも最終回です。まぁ、ビビッドレッド・オペレーションなので、どういう展開に転んでも驚きはしないと思いますが。

先週で、黒のれいちゃんがまさかでカラスに取り込まれてしまいました。物語としては、絶対者と代弁者といういわゆる神の領域を持ち出したところで、力技で終わらせるだろうという想像がつきますが、そこにどうつなげるかですね。多分、理屈のある展開ではないでしょうけれど。

ところで、サブタイトルですが、物語のタイトルですね。4人合体で、赤になると踏んでいるのですが、どうでしょうか?

ということで、ビビッドレッド・オペレーション 第12話「ビビッドレッド・オペレーション」感想行きます。

公式では、予告編の映像と見どころ紹介音声が流れているので、あらすじは、そちらを確認していただくということで。

感想:

今週は、最終回ということで、色々畳み込んで来ました。というか、表面だけ見ると、力技だけれども王道展開で、それなりにまとまっている気もしました。

Bbr1 ただ、今までの脚本が細部を気にしないで暴走というか、破たんしていたので、結局最終回も力技の部分が目について、細部(?)を突っ込みたくなってしまいました。

特に、エネルギー供給源を外部に持って、どうやら内部備蓄を行わないしくみの世の中で、たの装置がどんどん停止している中で、ビビッドチームだけはどうにか供給を得ているご都合主義的な所とか、たくさんの軍人さんが死んでいるのに、そこに誰も着目しない所とか。

まぁ、エネルギーについては、戦うまでは消費が少ないと理屈をつけられますけれどね。

しかし、最後の変身が、赤→黒で、赤に変身するとは、ちょっと意外でした。どういう理屈なんだろう?それならば、他のメンバーとも、逆のおでこで、赤になれるんでしょうか?

まぁ、それは置いておいて、ラストの攻撃がまさかのあれとは。いままでのパターンだと、ファイナルオペレーションは、それぞれの武器の強化版なんで、ブーメランですよね。もしくは、一歩ゆずって、弓矢でしょうか。まさかのあれは、二人の協力の証でしょうか?弓矢を使うと、あの契約魔法少女と展開も何もかも似てしまうから辞めたのではないかと思いますが。

全体としては、絵が綺麗だったので、それなりには楽しく見れました。あとは、もう少し脚本というより構成でしょうか、が良ければ良かったのですが。

つじつまが合わないとか、鍵のように無理やり収めるとか、やはり全体構成ができていないのかなと感じましたです。いや、やはり脚本が練りきれていないのかも。(汗)

あとは、やっぱりお尻ですね。(苦笑)

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-685.html
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/blog-entry-1992.html
http://renpounasu.blog.fc2.com/blog-entry-680.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。