Bbr01 ビビッドレッド・オペレーション 第十一話 「つたえたい想い」です。

忙しいですが、今日は出張帰りということで、少し早めに感想を。

ということで、ビビッドレッド・オペレーションです。まぁ、ビビッドレッド・オペレーションも、もう11話です。そろそろ大詰めですね。

先週で、黒のれいちゃんが少しひよったかと思ったんですが、誤解を与えるような展開になって、そのまま拘束されてしまいました。結局、れいちゃんはこのまま敵として存在しつづけるのでしょうか。

ところで、サブタイトルですが、結構「レイアース」っぽいものが多いです。制作陣に「レイアース」をリスペクトしている人でもいるのでしょうか。まぁ、全体に寄せ集めっぽいといえば、そうなんですけれど。

ということで、ビビッドレッド・オペレーション 第11話 「つたえたい想い」感想行きます。

公式では、予告編の映像と見どころ紹介音声が流れているので、あらすじは、そちらを確認していただくということで。

感想:

今週は、ビビッドアングル(苦笑)が自制気味で、物語りを見せようという意識があったように見えました。ただ、まだまだ全体にあまりにも無理筋が多いですが。

Bbr02 例えば、アローンがれいちゃんを狙って来るのならば、最初かられいちゃんが示現エンジンのところにいればいいということになります。また、そもそもれいちゃんがあんなに示現エンジンの近くに住んでいるのが気になります。

また、れいちゃんを囲っていたあのバリア(?)があれば、示現エンジンをもっと強固に守れるではなんて考えるわけです。

まぁ、それは置いておいて、今回は、今週のというかこのアニメ全体のテーマが友情だと明確に示した回でした。友情が強調されると、どうしてもあの魔砲少女アニメを思い出してしまいますが。(苦笑)

しかし、本当の目玉は、ラストに待ってました。あのカラスの展開は、びっくりしました。確かに「まどマギ」展開ではありますが。喰いつき方も似てましたしね。そして、引きはまったくのエバンゲリオンでしたが、あのびっくり展開で盛り上がったのは、確かですね。

あと一週ですが、今週提示された絶対者の存在は、結果的にあまり関係なさそうですね。あの代弁者であるカラスの暴走というのが正解で、カラスを倒してれいちゃんを救うことがポイントになりそうな感じです。

あ、でもそうするとれいちゃんの世界の復活がなくなるのか。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。